長門型戦艦の外板について。

2015–05–05 (Tue)
 以前、ハセガワの1/350戦艦長門のキットが発売された時に、船体水線上の水平の凸モールドの意味について突き合わせた外板を外側から留めている板ではないかと書きました。先日、ここは段付けでの接合部との指摘があり、改めて資料等を確認してみました。



 長門型戦艦に関しては、桜と錨の海軍砲術学校というサイトの戦艦「陸奥」引揚解体写真集のページに於いて、大戦中に爆沈し戦後引き揚げられた船体の詳細な写真が公開されています。これと比較しながら改めてキットのモールドを見てゆくと、艦首と艦尾の水線上の水平面にある凸モールドは段付け継手による外板の重ね合わせを意味している事がわかります。下側の外板の接合部が段になって上と接合する方法で、段状に加工された部分が離れると線のように見えるものです。これは海王丸/日本丸や氷川丸等には見られない接合方法です。また、水線下やバルジの凹モールドは板を突き合わせて裏側に当て板を付けて留める単板当金継手を表現しているようですが、上記の陸奥の写真ではバルジの艦底部は船体中心側の板が上に重なる重ね合わせ継手を用いているようです。


外板の接合方法、段付け継手と単板当金継手の違い

 それにより、ハセガワ長門の該当記事を書き換えました。段付け継手による外板の接合は戦艦から改造された空母加賀の船体にも見られるもので、また一つ理解が進みました。こういう指摘は本当に有り難いものです。

 また上記の戦艦「陸奥」引揚解体写真集は外板に限らず当時の艦艇の構造を理解する上で大変貴重な資料です。特に舵軸周辺の構造や装甲鈑の装着状況は図面などではなかなかイメージしにくい部分なので、興味のある方はぜひ一見をお勧めします。

« 1/100初代海王丸を作る:船体の再製作(その9)  | HOME |  1/100初代海王丸を作る:船体の再製作(その10)  »

コメント

失礼致します。

 陸奥の増設バルジの肩の部分から側面、底部手前(ビルジキール取付け外鈑から数えて3枚目より上)までの部分ですが、「戦艦大和・武蔵設計と建造」(1961)芳賀書店の付図を見ますと、溶接ではないかと思います。 何故かというと、船体外鈑の縦縁は横縁と違い、当て板=覆板を使って接合される事は殆ど無いからです(外鈑と助骨の間に填金を要するし、工事が困難で重量を増す欠点が有るから)。 先の付図には特殊鋼の種類も細かく記載されているので、当該部分が全て普通鋼=軟鋼(M.S.)である事が解ります。 また、主力艦に使われる軟鋼は全てキルド鋼だったでしょうから、溶接性には全く問題は無かったと思います。

失礼致しました。

御指摘ありがとうございます。

 鳶色さん、こんにちは。
 御指摘の陸奥のバルジの件ですが、肩から底部手前までの部分が熔接構造はその通りだと考えます。これに関しては少し調べたい事がありますので、詳しい話は今月一杯頃まで御猶予を頂けたらと思います。

 まずは御指摘の御礼まで。ありがとうございます。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://momo120.blog69.fc2.com/tb.php/778-12aa60d5

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

2017年 07月 【3件】
2017年 06月 【3件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場