1/700で軽巡鬼怒を作ってみる(その2)

2014–11–29 (Sat)
 前回の続き。

(本日の画像はクリックすると別窓で拡大表示します)

 前回書き漏らした事ですが、艦底板はビス留めできるナットを固定した後で船体に合わせて分割して接着し、空いた部分をプラ板で埋めます。後部魚雷発射管室を船体の塗装後に組み込めるように艦底板に穴を開けます。




 少し前までは1/200クラスの大型模型ですら船体の外板表現を行っている作例はさほど多くはありませんでしたが、今では1/700ですら普通に行われている手法で、手すりや張り線などと同様に誇張表現の一種です。船の模型で以前と今で最も大きく変わった点の一つとして、かつては小スケールの模型ではスケールオーバーな表現は省略してシンプルな仕上がりを目指す考え方が主流でしたが、今は逆に誇張させて情報量を盛り込み精密感を増やすという手法が増えているようです。

 5500トン軽巡の外板は以前1/350阿武隈でやった事の繰り返しで、今回は水線までなので大きな問題はありません。船体中央部に防御用の鋼板が張られているのが構造上の特徴で、模型でもそれがわかるように表現します。鋼板の上に短冊状の板が見えますがこれも外板の一種です。ここを汚水捨管のカバーとしている作例を目にしますが、5500トン軽巡にそのようなカバーや塵捨筒が付いた艦は私が知る限りではありません。

 舷外電路は昭和18年10月現在の鬼怒の公式図には描かれていません。大戦中のディテールのわかる写真は残っていないらしく、16戦隊の戦時日誌にも電路の有無に関する記述は見当たりません。真偽を判断する材料がなく丸エキストラ戦史と旅No.26の名取南方作戦の写真の中に、昭和17年4月中旬にマカッサルで撮影されたとする鬼怒の写真が掲載されていて、そこには舷外電路がはっきりと写っています。従って描き漏らした可能性も充分に考えられますが、防空巡に改造された五十鈴を始めとして、昭和18年後半以降に完成または改装された艦の中には舷外電路が見当たらないものも存在するので、この製作では公式図に従い電路なしとします。


 ベルマウスは余りの1/350救命浮輪のエッチングを逆向きに接着、サイズがやや大きめですがこれは公式図に依るものです。舷窓と閉鎖蓋は共にライオンロアとレインボーモデルのエッチングです。私はドリルの穴開けが苦手で、舷窓のように一直線に並ぶ穴開けはあまり綺麗にできません。そのためエッチングを貼って塗装で表現する方法を取ります。筋彫りも苦手ですがこれはどうにもなりません。舷側の表現ができたところで一旦サフを吹いて表面を確認し、作業が足りないところは修正します。サフだけは水性に良いものがなく、ラッカー系のMr.サフェーサーを吹きます。

 以下次回。

« 1/700で軽巡鬼怒を作ってみる(その1) | HOME |  1/700で軽巡鬼怒を作ってみる(その3) »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://momo120.blog69.fc2.com/tb.php/750-7c2a03b7

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

2017年 07月 【3件】
2017年 06月 【3件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場