1/700で軽巡鬼怒を作ってみる(その1)

2014–11–22 (Sat)
 前回の記事通り、タミヤの1/700鬼怒を今風に作ります。設定時期は最後の入渠工事の直前である昭和19年6月頃とします。実質的には昭和18年秋の損傷修理後の状態+零式観測機で、小発の搭載など艦載艇の構成が変更されていた可能性がありますが資料皆無なのでそのままとします。機銃の増設に関しては同じく資料皆無である事と、他艦での本格的な増設がマリアナ沖海戦の後である事(既成艦船工事記録では7月の入渠工事で鬼怒に機銃と水中探信儀を増設した旨の記載があります)から、19年6月の段階ではそれほど大きな変化は無かっただろうと判断しています。

 まずは船体から作業に入りますが、タミヤ1/700の球磨/長良型の船体はバランスが若干おかしく、全長も2mm程度足りません。この製作では一旦ほとんどのモールドを削り落とし、船体を4ヶ所で切って縮めたり伸ばしたりして調整します。


上が改修船体、下が元の田宮長良型船体。
(本日の画像はクリックすると別窓で拡大表示します)

 船の模型、特に1/700WLのような小さなものの場合は表現的に全体でトータルバランスが取れているかどうかが最も重要なポイントで、見る側の評価もそこにあるのだろうと考えます。前にも書きましたが、船の過剰な形状修正は作り手に精神的な消耗を強いる反面、見る側にとっては何が良くなったのかほとんど理解できません。最終的にはどこで納得できるかどうかの作り手の気持ちの問題ですが、以上の理由で人には全く薦められない作業です。このキットの船体長の誤差は1%以内で、船の組立模型ではこの程度の誤差は決して珍しくありません。通常であれば無視して良いことがらです。

 しかしながら、軽巡総ざらいでは全く言及が無かった事ですが、阿武隈と五十鈴を除くタミヤの長良型軽巡に関してはレセス(前部魚雷発射管がある凹みの部分)が実際より約1mm程度短いため、前部魚雷発射管をキットのパーツから正確な八年式61cm発射管に付け替えようとする場合、レセスを延伸しない限り中に入れられません。また長良型の魚雷発射管の係止位置は後ろ向きなので、発射管そのものを切り詰めたりキットの部品をそのまま使うとしても、基部の凸モールドは削って付け直す必要があります。ピットロードの旧装備セットで八年式発射管が最後まで無かった理由もそこにあったのだろうと考えています。現在はピットの新装備セットやファインのナノドレッドに部品がありますが、両方共に所有していないのでタミヤのキットに合うのかどうかはわかりません。


延伸部の裏側にエポパテを詰めて補強します。


 以下次回。

« モデルアート増刊「軽巡洋艦総ざらい」のことなど。 | HOME |  1/700で軽巡鬼怒を作ってみる(その2) »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://momo120.blog69.fc2.com/tb.php/749-45736b34

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

2017年 06月 【3件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場