防衛研究所の史料閲覧室に行ってきました(その3)

2014–08–09 (Sat)
 所感を少し。

 防衛研究所の公式サイトのどこにも記載されていませんが、この施設は一切の写真撮影が禁止されています。研究所の敷地内はもちろん、一般道路に接している正門も撮影禁止で、守衛が発見するとその場でデータ削除を求めてきます。

 しかしながらGoogle MAPのストリートビューには正門の画像が高解像度で載っていますし、上空写真からは施設の配置状況が誰の目にも一目瞭然で、防衛研究所で画像検索をすると掲載許可を得ているとは思えない画像が少なからず出てくる有様です。どうもフィルムカメラかつネットが無かった時代の機密保護規定をそのまま継承しているようで、敷地内は有りとしても、正門の撮影まで認めないのはあまりにも時代にそぐわない感がありますが、それが「お役所」というものなのかもしれません。

 資料閲覧室は図書室に近い形態ですが、一般的に言うところの図書室ではなく、あくまでも役所の文書閲覧室なので、そこには充分に留意する必要があります。相談コーナーはあるにはありますが、私が見聞きした範囲で言えば各種の相談に対する対応は良くも悪くも役所の窓口です。



 以前にも書いたことですが、防衛研究所の史料閲覧室(防衛庁戦史室)は、かつては旧軍または自衛隊関係者の紹介が無ければ入室すらままならず、資料のインデックスも整備されていない状態で、担当が訪問者の知りたい事項を聞いて関係する資料を探してくる形式だったと聞きます。その後インデックスは整備されたのですが、史料室に出向いて膨大な量のカードを手繰って希望の資料を探す作業は依然として残りました。所蔵公開資料の一覧がネット上に公開され何があるのか全貌が容易に掴めるようになったのはごく最近の事です。

 また、頁数が多い戦時日誌や戦闘詳報、内令や辞令公報などを隅から隅まで全て熟読して理解するのは、地方在住者はもちろんの事、平日に仕事や学業を持つ一般の社会人や学生にとっても非常に困難な作業でした。まだ所蔵資料の極一部でかつ複写状態が良くないものも混じっているとはいえ、ネット接続環境があればアジア歴史センターで365日24時間誰でも時間の許す限り読むことができるようになったのも、ほんの数年の間のできごとです。上で役所だと書きましたが、これでも昔に比べればはるかに利便性は向上しています。

 防衛研究所の所蔵資料は多くの戦史研究家や作家が著作の拠り所としてきたものですから、これまでは改めて見るまでもなく調べ尽くされているものだろうと考えていました。ところが近年アジア歴史センターで一部の所蔵資料がオンライン公開されるにつれて、模型愛好者の中で通説と伝えられていた事柄の誤りや不明とされてきた事がかなり明確にされつつあります。つまり防衛研究所の所蔵資料は模型愛好者の知りたい事に対してはあまり精査されてこなかったのではないかという疑念があります。

 いつか全ての資料がアジ歴で見られるようになればもっと判る事が増えてくるかもしれません。しかし公開状況に劇的な変化がなけれはまだまだ遠い先ですし、公開されている中には元資料の状態が良くないのかオンラインデータの判読が難しいものもあります。添付写真の類は原資料のほうが鮮明なのは言うまでもありません。普通の図書室に比べて利用し辛い点を差し引いても、調べられる事はあると考えています。

 施設に関する覚え書きは以上です。次回からはここで見た資料について述べます。

« 防衛研究所の史料閲覧室に行ってきました(その2) | HOME |  防衛研究所の史料閲覧室に行ってきました(その4) »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://momo120.blog69.fc2.com/tb.php/734-dbd44abe

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

2017年 08月 【3件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【3件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場