防衛研究所の史料閲覧室に行ってきました(その2)

2014–08–03 (Sun)
注:これは2014年現在の情報です。防衛研究所史料閲覧室は2016年夏に市ヶ谷に移転し、それに伴い規約も一部変更になっています。変更点はこちらを参照して下さい。



 前回の続き。

 所蔵資料の複写に関しては、閲覧者本人が行うことはできず、即日交付もできません。複写申請書に住所氏名と複写方法を記入して範囲を指定した実資料と共に提出し、実際の作業は業務委託された専門の業者が行い、後日複写物が送付されて料金を振り込むという流れです。一部の公立図書館等で認められている閲覧者持ち込みのデジタルカメラによる部分複写も不可です。

 大和ミュージアムと同じく電話FAXやメールによる複写依頼は受け付けておらず、必ず依頼人が史料閲覧室の窓口まで直接出向かなければなりません。利便性に欠けるのは確かですが、資料の状態が一様ではなくまた後述する費用の問題もあり、窓口で実資料を前に職員や担当の業者と良く打ち合わせて納得した上で依頼する必要があるため、これはやむを得ないようです。

 複写方法は2014年現在以下の4通りから選択できます。

1.電子複写…コピー機による紙への複写
2.マイクロフィルム…紙出力・CD-R・マイクロフィルム受取
3.ブックショット…1200万画素相当のカメラによるカラー撮影、紙出力・CD-R受取
4.デジタルカメラ…2400万画素相当のカメラによるカラー撮影、紙出力・CD-R受取

 1.は見開き計A3まで、2~4は同じくA2サイズ程度まで一度に処理することができます。2~4は紙媒体への出力も可能ですが、出力費用が枚数分加算されるので、読み込む機器を所有している方であれば見開きページを撮影したjpeg画像データをCD-Rに焼き込んで受け取るのが最も合理的です。3と4は使用機器の性能の違いで、当然高解像度のほうがより原資料に近い複写データを作成できますが、実際にデジカメでチラシ等を撮影した経験のある方なら判ると思いますが、よほど特殊な資料や使用用途でない限りは3で充分実用可能なようです(元資料のサイズにも依りますがこれで判別できないものは肉眼でも判別困難です)。また2はモノクロデータですが処理の関係で3よりも費用が高くなります。

 ただし所蔵資料の全てが複写できる訳ではなく、紙質や装丁がひどく劣化していたり、写真に図面に寄贈私文書や日記など種別も様々なので、電子複写可/写真複写可/複写不可といった具合に各資料の表紙に取り扱い方法が明記されています。記載がない(恐らく過去に複写依頼が一度も無かった)資料もありますが、それに関しては依頼があったその場で可否を判断するということです。また一資料の複写範囲に制限はなく、全頁複写の指定も可能です。

 個々の料金はその都度変動があるらしく明記は控えますが、「安くはない」とだけ書いておきます。また折り込み書類の有無や処理可能サイズの上限を超え分割するものなど、資料の形態によってページ単位で追加料金が発生する可能性もあるため、それも申請の際によく話し合わなければなりません。

 以下次回。

« 防衛研究所の史料閲覧室に行ってきました(その1) | HOME |  防衛研究所の史料閲覧室に行ってきました(その3) »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://momo120.blog69.fc2.com/tb.php/733-eaea2c26

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

2017年 06月 【3件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場