大和ミュージアムに行ってきました(その3)

2013–09–15 (Sun)
 ここ最近体調が思わしくなく続きが遅れました。すみません。


 大和ミュージアムのライブラリの閉館は夕方5時で、切り上げる場合は呉を5時半頃に出る電車に乗れば普通列車の乗り継ぎでも当日中に大阪までたどり着けます。ネットカフェで仮眠し翌朝7時台の電車に乗って北陸には昼頃に着きます。全3日半で大和ミュージアムには丸2日作業するスケジュールで、本当は週間単位で腰を据えるのが理想ですが、一度にそれ以上開けることができないのが辛いところです。


(本日の画像はクリックすると拡大表示します)

 呉と大阪方面の鉄道は新幹線を別にすれば、呉線を東進し三原で山陽本線に乗り換える方法と、一旦広島方向に西進し海田市で山陽本線に乗り換える二つのルートがあります。走行距離は前者の方が短いのですが、所要時間はどちらもほとんど変わりません。


呉線全線案内看板
これは安芸津駅のものです。

 海田市で乗り換える場合は35分ほどしか乗らないためそれほどでもありませんが、呉線で直接三原に向かうと1時間40分も掛かるため、前にも書きましたが「夏も冬も防寒対策を万全にして」乗らないと酷い目に遭います。

 元々瀬戸内海の海岸沿いを走る路線のため夏は沿線の湿気が厳しく、各駅に止まるたびに全てのドアを開放するため電車の冷房がかなり強めに設定されています。そればかりか車両によってはその強冷房を更に天井から扇風機の強風でかき混ぜているものもあります。つまり沿線の短距離の住民の乗り降りに配慮した路線なので、長時間乗る場合は夏場であっても長袖やガウンを用意して行かないと風邪を引いてしまいます。


強冷房に強風の扇風機仕様
真夏に外から乗った瞬間は快適ですが…

 また瀬戸内の冬は北陸にいる私ですら厳しいと感じる寒さで、かつ呉線の電車の中には首都圏の通勤電車と同じく窓に沿った長椅子のタイプがあり、これは進行方向に向かって座るタイプに比べて暖房があまり利きません。加えて各駅に止まる度に全ドアが開くので真冬の夜間などは外にいるのとほとんど変わらないほど冷えます。なので呉~三原間を冬に乗るときは最低でもコートとマフラーは必須で、下半身もくるぶしまであるような防寒用下着を履いて乗らないと本当に凍えてしまいます。

 これら乗るときのことがらを別にすれば、呉~三原間は瀬戸内の海岸沿いを走り車窓の風景が大変に美しい路線です。山間部を走る山陽本線や新幹線では車窓の風景があまり変わらない(山陽本線の河内-本郷駅間にある広島空港大橋ぐらいしか見所がない)ため、日照時間があれば乗るようにしています。

最後に呉~三原間の風景を幾つか。


安芸長浜~忠海間の瀬戸内海の島々。



安芸幸崎駅の手前。
赤いクレーンは幸陽船渠のドック。



安芸幸崎~須波間に見える島
有竜島という名前だそうです。

« 大和ミュージアムに行ってきました(その2)  | HOME |  短信 »

コメント

(^_^)/おはよー

今日のブログランキング見て訪問しました。
”お隣さんなのでご挨拶よろしくお願いします”

1年前まで東広島市に住んでいました、大和ミュージアムには
一度行きましたが、ホテル予約した日が今日と同じ台風接近
前日で大雨でしたずぶ濡れ観光の記憶です。
ブログ記事詳細に調べられてますね拍手です!

安芸幸崎沖にある島の名前は
有竜島(うりゅうとう)デスヨ~(・∀・)

御指摘ありがとうございます。

しばらくブログを留守にしていまして、御礼が遅れてしまいました。
早速記事を更新しました。
調べると干潮時には周囲に浅瀬が広がるそうで、一度ゆっくり見て回りたいものです。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://momo120.blog69.fc2.com/tb.php/718-ae0d6230

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場