空母隼鷹の噴進砲に関する覚え書き(2)

2012–05–11 (Fri)
 大和ミュージアムの隼鷹関連の公開資料の中に「装備要項図」とだけインデックスされている図面が2種類存在します。これは共に12cm28連装噴進砲の要項図で、一つは昭和19年7月26日作図で「29連装噴進砲第一回」と書かれているもの、もう一つは昭和19年9月9日作図で「28連装噴進砲第四回」とあるもので、図面番号は同じ(1043)ですが、製図元は共に頭一文字が呉としか読み取れません。この図面は共に退色が非常に激しいため端末上ではほとんど参照できず、コピーしてかろうじて内容が判別できますが、第四回分は大部分の文章が読み取れません。
航空母艦隼鷹 十二糎二十九聯装噴進砲装備要項図第一回
(昭和19年7月26日製図)より
(本日の画像はクリックすると拡大表示します)
※注 隼鷹のフレームナンバーの付き方は商船式で軍艦とは逆です。すなわち艦尾垂線から艦首垂線に向かって番号が付きます。

 ここでは左舷側のみ示しましたが、第一回の図の内容は福井静夫著「海軍艦艇史3」p338及び「日本海軍全艦艇史」資料編p46で、あ号作戦後の12cm噴進砲装備の項目に於いて実例として挙げられている、艦尾側両舷4基設置とする隼鷹の装備要項とほぼ同じです。項目中にこういう記述があります。

 艦本第1部よりの内報および送付要項図(正式訓令前)には“12cm29連装噴進砲”とあるも、実際に呉廠砲熕部に来着のものは28連装噴進砲であったことは著者、明白な記憶あり。

 すなわち、福井氏の記述の根拠はこの図面で、正式訓令前に届いた要項図かもしくはそれを元に描かれた図ではないかと考えられます。その後何らかの理由で二回・三回と内容が再検討され、写真で確認できる艦首側両舷3基に落ち着いたようです。これらの図面の製図日付が正しければ空母隼鷹は当初艦尾両舷4基で検討されていた事になり、前回述べた加畑氏の「マリアナ沖海戦当時に両舷3基装備」には疑問符が付きます。

 また、この図面には格納状態の110cm探照灯が描かれています。マリアナ沖海戦直前の傾斜試験の写真などから21号電探及び電探室と換装されたと考えられている部分ですが、ここは噴進砲や機銃の装備とは関係がないので、製図の元にした未改訂の資料からそのまま引き継がれた可能性が考えられ、実態を反映していなくても図の趣旨には反していません。

 航空母艦隼鷹 十二糎二十八聯装噴進砲装備要項図第四回
(昭和19年9月9日製図)より

 第四回の内容は噴進砲座に関しては写真で確認できる形状とほぼ同じで、砲座の具体的な寸法も書き込まれています。この要項図はタイトルの第四回の「四」の数字だけが後から書き足されているように見えます。文章で書かれている装備要項は上で述べたように大部分が判読不可です。
写真日本の軍艦第四巻空母Ⅱ
p50及びp52より引用

 ただ終戦後に撮影された写真からは、左舷側の艦尾に4つに仕切られたように見える張り出し(上画像及び学研歴史群像太平洋戦史シリーズNo.64「睦月型駆逐艦」p70)と、第一回の図面の射撃指揮装置用と似た半円状の張り出しが確認できます。張り出しは飛行甲板から下がっているように見えますが、あるいは昭和19年11月の雷撃損傷後に、第一回の要項図に準じた形で左舷艦尾にのみ噴進砲座が設けられたのかもしれません。

 覚え書きは以上です。

« 空母隼鷹の噴進砲に関する覚え書き(1) | HOME |  1/100海王丸の現状と今後について »

コメント

いつも拝見しております。
艦艇史発掘の話題がとくに興味があります。

隼鷹左舷後部への噴進砲についてです。
海人社「日本航空母艦史」の隼鷹のページに終戦後佐世保エビス湾にて上空より撮影された写真で噴進砲のスポソンと思われる構造物がはっきりと確認できます。

皿山雀さん、初めまして。
情報ありがとうございます。

日本航空母艦史は2011年の新版の方ですね。旧版を持っていたため書店でさっと見ただけで購入はしていなかったのですが、確かに公式ページのサンプル写真にもそのように写っているものが掲載されています。これは早急に現物を再度確認することにします。

管理人様
隼鷹は最初に作ったWLシリーズの模型だったせいか、今でも日本空母の中で一番好きなフネです。
隼鷹の噴進砲の話題から外れます。
要項図第一回のなかで「25ミリ三連装機銃右舷より移設」とありますが、右舷のどこから移設されたのでしょうか?
この機銃のスポソンも前述の写真に写っているように見えますが。

管理人様
追伸です。
前述の2011年版の海人社「日本航空母艦史」の写真では飛行甲板に瑞鶴や瑞鳳と同様の商船を模したと思われる迷彩がうっすらと残っていますね。
これまでよく知られている米兵が飛行甲板を歩いている艦橋から撮った写真では退色したのか迷彩はありませんので、上空からの写真が撮影した時期が早いことになりますね。

 皿山雀さん、こんにちは。
 要項図第一回の25mm三連装機銃は噴進砲の設置に伴って外される右舷舷側機銃座の艦尾端の二基のうちの一つです。

 隼鷹はタミヤのキットの説明書などでは昭和19年11月の雷撃修理後に予備艦に格下げされたように書かれていますが、「真実の艦艇史2」の田村俊夫氏の調査で昭和20年3月頃まで沖縄への特攻艇母艦として整備されていた旨の証言が紹介されているので、それが事実ならレイテの小沢艦隊と似たような甲板迷彩を施す必然性は充分に考えられます。

 迷彩に限ったことではありませんが、短い距離では何が描いてあるのかわからないものも、遠く離れて見ると絵や模様が判るという事は往々にしてある事ですから、単純な見え方の比較で時期の前後は判断できないかもしれません。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://momo120.blog69.fc2.com/tb.php/676-1c4c3daf

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場