空母隼鷹の噴進砲に関する覚え書き(1)

2012–05–04 (Fri)
 大和型戦艦にまつわる話の中に、戦艦武蔵に噴進砲が装備されていたという証言があります。これは特年兵として右舷高角砲に配属されていた塚田義明氏の「戦艦武蔵の最後」(光人社刊)に記載されているもので、マリアナ沖海戦の後に左右両舷に各1基装備されたとあり、噴進砲の具体的な形状や試射の際の印象が詳しく述べられています。しかしながらこれを裏付ける公式資料や写真は一切存在しません。航空戦艦に改造された伊勢型を除く日本戦艦には噴進砲の装備は最後まで無かったとするのが現在の一般的な見方です。本の出版は1994年と体験の50年後でかなり遅いのですが、塚田氏は戦艦武蔵以外に乗艦経験が無いため他と記憶が混濁した可能性は薄く、単に記憶違いで片付けられないものがあります。模型の場合は各自の判断で付ければ良いだけの事ですが、今一つすっきりしません。

 これと似たような話は空母隼鷹にもあります。一般的に航空母艦に噴進砲が装備されたのはマリアナ沖海戦の後とされ、瑞鶴と千歳は比島沖海戦の戦闘詳報からそれが裏付けられます。隼鷹も海戦直前に撮影された傾斜試験の写真に装備が見当たらない事から、他艦と同じく海戦後の装備と考えられていますが、これに反してマリアナ沖海戦の際に既に噴進砲が存在していたという証言があります。

 このロケット砲は「あ号」作戦時、初めて『隼鷹』『飛鷹』に新設され、正式には「一二センチ二八連装噴進砲」と呼ばれ、両舷に三基ずつ備えられた。
(中略)
 昭和十九年六月二十日(中略)最初に駆け込んで来たのは、ロケット砲の松明係りである。その噴射する火炎で顔面を焼かれたらしい。

                     加畑豊著「最前線の医師魂」光人社NF文庫より

 加畑氏は軍医として隼鷹に乗り組みマリアナ沖海戦を体験された方で、噴進砲の試射の印象も詳しく述べられています。そして隼鷹以外の乗艦経験はありません。ただし前述の塚田氏の場合と異なり、加畑氏が隼鷹から転属退艦したのは昭和19年11月18日で噴進砲を装備したと一般的に考えられている時期より後であることから、その間に体験した試射や治療の記憶と混濁されている可能性は充分に考えられます。

 隼鷹には戦闘詳報や戦時日誌などの公式記録がほとんど公開されておらず、武装変遷も残存する写真などから推測するしかないのが現状で、この証言の真偽はよくわかりません。ただ、大和ミュージアムには噴進砲の装備に関する資料が一部存在します。

 以下次回。

« 近況報告 | HOME |  空母隼鷹の噴進砲に関する覚え書き(2) »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://momo120.blog69.fc2.com/tb.php/675-27ffdb32

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場