昭和18年7月下旬の軽巡阿武隈に関する覚え書き(補足)

2012–02–29 (Wed)
 以前にまとめて述べた際に保留とした事柄について。

 タミヤ1/700WLとアオシマ1/350(多摩・球磨・長良・鬼怒)の5500トン軽巡で曖昧になっている表現の一つに、船体後部の方位測定室から6番砲塔の間にある通風口が挙げられます。

 上図で示したように、阿武隈の公式図上では(A)~(C)の3種類の通風口が描かれています。いずれも後部機械室通風口で、鬼怒の公式図でも形状が若干異なるものもありますがこの3種類に相当する通風口が描かれています。また防空巡洋艦改装後の五十鈴の公式図では(B)のタイプのみ甲板上にありませんが、これにつながっていたと考えられる通風路は阿武隈や鬼怒と同じ位置に存在するため、後述する多摩のように船室側面に吸気口を付けていたと考えます。他の長良型に関しても機関の構造や配置が同じである事から、これら3種類に相当する通風口があったのではないかと考えます。

 多摩の公式図では阿武隈の(A)~(C)に相当する通風口が描かれていません。しかしながら艦尾上甲板の通風路はほぼ同じ位置に存在し、船室側面に開口部記号「(×)」が描かれています。また側面図の該当部にもハッチ状のものが描かれていることから、給排気の出入口は甲板上に設けられた通風口ではなく船室側面に開けられた蓋付きの通風口だったものと考えられます。つまり、球磨型も長良型も後部機械室の給排気システムそのものに違いはなく、出入口の形だけが違っていることになります。

 また、多摩の公式図には(D)の位置に通風口らしきものが描かれています。これには明確な説明がなく、また直下には船室も通風筒もありません。大戦中の多摩の写真でこの部分が明確にわかるものが手元にないため真偽はわかりませんが、公式図の艦尾上甲板平面図にはこの付近に「噴気装置塞止弁」と説明のある装備品が書かれています。これは阿武隈や鬼怒の公式図には無いもので、何に使われる装備かはわかりませんが、あるいはこれに関係したものかもしれません。

 補足は以上です。

« 雑感:ハセガワ1/350日本海軍航空母艦「赤城」(延長戦-6) | HOME |  空母千代田に関する覚え書き。 »

コメント

噴気装置塞止弁

大戦中の多摩公式図の艦尾上甲板平面図にある「噴気装置塞止弁」は
「木曾」とともに昭和16年7月に第21戦隊を編成し、第五艦隊に所属し、北方警備担当となった以降、甲板の凍結・氷結を除去する目的で缶室から高圧蒸気を甲板に誘導し、噴出させるためバルブを設けたものと推定されます。
海軍通信員だった叔父の日記に、後甲板で氷結を除去するため塞止弁を開放し、蒸気を噴出させたところ、無線空中線の引き込み端子周辺につららが出来、短絡(ショート)したため復旧に手間取ったとあるのがそれではないかと思います。

貴重なお話をありがとうございます。

 凍結防止の高圧蒸気バルブですか。それならば直上甲板に放出口を設ける意味も理解できます。阿武隈の18年公式図には描かれていなかったのですが、気候条件は同じですからあるいは同じ装備があったのかもしれません。貴重なお話に深く感謝します。

 北方の第五艦隊は日映のニュースフィルムに残されていますが、CSディスカバリーchの「ベーリング海の一攫千金」にも常時時化状態の海で漁船の舷側や装備品に付着した氷をはぎ取るシーンが出てきます。それらの映像を見る度にあの当時の五艦隊の苦闘が偲ばれる思いがします。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://momo120.blog69.fc2.com/tb.php/666-e06d9ee4

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【3件】
2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【3件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場