雑感:タミヤ1/350新版 日本海軍戦艦「大和」(その2)

2011–12–11 (Sun)
キットの部品割は以下の通り。

・A部品(3枚)
 主砲、主砲基部、砲塔上増設機銃座
・AA部品
 中央構造物基部
・BB部品
 フルハル用ディスプレイスタンド
・B部品(2枚)
 副砲
・C部品(2枚)
 副砲砲座、シールド付き高角砲、シールド付き機銃
・D部品(2枚)
 12.7cm連装高角砲、シールド付き25mm三連装機銃、甲板上増設機銃座
※B・C・D部品はランナー連結
・E部品
 艦橋、15m測距儀、機銃射撃指揮装置基部、艦橋背面下兵員待機所、10m測距儀、
 後部主砲射撃所
・F部品
 三連装機銃座、12.7cm連装高角砲座、増設高角砲甲板
・G部品
 副砲基部、煙突、探照灯台、94式高射装置基部、電探室、後部艦橋下部、ほか
・H部品(2枚)
 フェアリーダー、ケーブルホルダー、ハッチ、12m内火ランチ、ボラード支柱、汚水捨菅、
 リールドラム、艦首通風筒、パラベーン、増設機銃座、機銃射撃指揮装置、従羅針儀、
 12・18cm双眼鏡、1.5m測距儀、探照灯管制器、二式哨信機、22号電探、
 94式高射装置、150cm探照灯、ボートダビッド、航空機運搬回転板、主錨、副錨、ほか
・J部品[ABS]
 航空機作業甲板裏側サポート、艦橋頂部信号灯、メインマスト、高角砲射界制限枠、
 副砲空中線支柱、艦首・艦尾旗竿
・K部品
 零式三座水上偵察機、零式水上観測機、艦載機運搬台座
・L部品
 艦底
・M部品
 艦首(水線位置2分割)
・N部品
 ウォーターライン仕様用艦底板(フルハルでも使用)
・P部品
 舷側(右舷・左舷)
・Q部品
 最上甲板中央部
・R部品
 航空機作業甲板、艦尾上甲板
・S部品
 最上甲板中央舷側部、艦載機格納庫、艦首錨甲板、艦載艇格納部扉、ほか
・T部品
 ビーム、デッドウッド、舵、艦載艇格納庫側壁、艦首・艦尾フェアリーダー、ほか
・U部品[透明部品]
 艦橋角窓、60cm信号探照灯、40cm信号探照灯、2KW信号灯、方位盤観測鏡、
 150cm探照灯ガラス、ほか
・V部品(3枚)
 単装機銃用土嚢、主砲砲身防水カバー
・W部品(3枚)
 25mm三連装機銃
・Y部品(2枚)※説明書の部品請求明細上は1枚
 25mm単装機銃、弾薬箱
・Z部品
 スクリュー、シャフトブラケット、エディプレート、主砲塔座、カタパルト支柱、菊花紋章、
 8m内火ランチ、6m通船、艦尾増設機銃座、キャプスタン、リールドラム、波除け、天窓、
 小型リール、甲板上増設機銃座、航空機作業甲板通風口、クレーン起倒柱、
 クレーンポスト、空中線支柱用ジグ、カタパルト、塵捨筒、ほか
・エッチング部品
 a部品

  錨見台、投鉛台、煙突整流板、煙突周辺通路、21・13号電探、カタパルト上面、
  シールド無し12.7cm高角砲側面、各部ラッタル、艦載機プロペラ、同台車・運搬台車、
  航空機作業甲板舷縁部スノコ板、主砲・副砲基部リベット板、
  25mm三連装機銃用防弾板(使用指示無し)、ほか
 b部品
  艦底給排水口、リール、探照灯正面枠、空中線支柱、クレーンブーム、同ワイヤー、
  主砲塔後部底板、ほか
 ネームプレート(2枚)
・その他
 アンカーチェーン、ポリキャップ、各種ビス・ナット、転写マーク、歩行帯ステッカー、
 軍艦旗シート、組立説明書、カラー塗装図、解説資料集

有効総部品数(選択含)
プラ1,142(船本体1,099、艦載機34、スタンド9)+付属エッチング327
うち艦載機K部品のみ重巡利根からの流用

(別売オプション)
・1/350 大和46cmメタル砲身砲弾セット
・1/350 ハンドレールセットA
・1/350 日本艦 艦載艇セット
・1/350 船員セット
・1/350 日本艦舷外電路セット ※注

※注 このキットの船体には舷外電路の表現がありません。
   キットの最終状態はもちろん、どの時期に改造するとしても電路の部品は必須です。


 大和型戦艦は比較的シンプルな外観なので、発売前には部品数は抑えられるのではないかと考えていましたが、集計してみるとエッチングを除いたプラ部品はハセガワの戦艦長門とほぼ同じ数(有効1106=本体1053、艦載機51、スタンド2)になりました。後述しますが、フルハルの船体外殻と甲板だけでビームや接合部品抜きで16分割とこれまで見たこともない多分割が成されている上に、艤装品の数も予想外に多く、1/350の戦艦空母クラスを細かく作ろうとすれば1000程度の部品は必要なのかなという感があります。

 これだけの価格と部品数のキットを徒手空拳で取りかかる事はあまりないと思いますが、このキットは一般的なプラの組立模型に必要な工具(ニッパー、カッター、ヤスリ、ピンセットetc)の他に、下記の道具が必要です。

・下記の穴を空けられるもの、具体的にはピンバイスとドリル。
 0.3、0.6、0.8、1.0、1.2、1.5、2.5、3.0mm
・ステンレス製のエッチング部品を加工できるもの。
 切り離し … エッチングバサミ
 切り口整形 … エッチングヤスリ(ダイヤモンドヤスリ)
 折り曲げ … エッチングベンダー(精密ラジオペンチ)

 ドリルは無ければ組み立てられません。エッチング部品は数個レベルであれば切り離しも折り曲げもカッター等でできない事はありませんが、部品割で示したようにこのキットの付属部品は327個もあるため、専用の工具を準備した方が作業は楽になります。

 これら必要な工具は説明書の冒頭に書かれてはいるのですが、その1の最後に触れたように店頭で説明書を引き出す事ができない上に、外箱やタミヤ公式サイトにも何も書かれていないため、注意が必要です。

 また、このキットには船体に舷外電路の表現がありません。説明書に付けたい人は別売純正部品を買って付けろと小さく書いてあるのみです。最上や利根と違って大和は竣工から最終状態まで電路が装備されていたのは公試時の写真や海底探査から明白で、両舷の鮮明な写真が公開されているため赤城や飛龍のように正確な設置位置が不明という事もなく、手すりなどと違って船体に密着していて最初から一体で表現すれば済むものなので、わざわざ省略する意図は良くわかりません。

 1/350の舷外電路はタミヤ純正の他、ライオンロアやフライホーク、ファインモールドやレインボーモデルなどのメーカーからもエッチングが発売されています。ただし、海底探査の映像を見る限り少なくとも艦首部の電路にはカバーが無く電線がむき出しのように見えますが、これを表現したエッチングはこの文章を書いている時点ではレインボーモデルの製品のみ(Rb3511 IJN outboard circuit)のようです。また以前にアオシマの電路の部品を紹介したことがありましたが、三次元曲線に良くフイットする付けやすい製品ですが部品の精度が今一つで、個人的にはこの田宮新版大和には多少バランスが合わないように感じます。

 以下次回。

« 雑感:タミヤ1/350新版 日本海軍戦艦「大和」(その1) | HOME |  雑感:タミヤ1/350新版 日本海軍戦艦「大和」(その3) »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://momo120.blog69.fc2.com/tb.php/647-5ccf754a

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

2017年 07月 【3件】
2017年 06月 【3件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場