昭和18年7月下旬の軽巡阿武隈に関する覚え書き(11)

2011–10–30 (Sun)
 前回の続き。

 開戦時には前部マスト支柱の基部付近に山ノ内式礼砲が2基装備されており、昭和17年1月末の上部平面図にも描かれています。18年7月の時点で残存していたかどうかは不明ですが、昭和17年12月の第一水雷戦隊戦時日誌に機銃との交換要望が出されているため、その後の増設に伴い撤去されたと判断し、本製作では付けていません。

 昭和18年7月下旬のキスカ島撤退作戦の再出撃に当たって、艦尾に陸軍の88式7cm野戦高射砲を据え付けた事はよく知られています。幸い、第一水雷戦隊の戦闘詳報(アジア歴史センターRef.C08030085100「昭和18年7月22日~昭和18年8月31日 第1水雷戦隊戦時日誌戦闘詳報(3)」)に設置要項が図入りで示されており、それによれば輸送船などに搭載された砲とは異なり、陸戦仕様の高射砲をそのまま甲板に据え付けたもので、アームの間を丸太で固定して中に砂嚢を詰めると共に、船体内部からも木材で補強工事が行われていました。本製作も基本はこの設置要領図に従ったのですが、疑問点も残りました。図中で示されている前後の長さの寸法が、阿武隈公式図の寸法より実寸で2m以上も短いのです。

設置要項図と公式図の比較
(この画像はクリックすると拡大表示します)

 陸軍兵器は完全な守備範囲外で、図書館にあった出版共同社刊「日本の大砲」掲載の図面を元に割り出してみましたが、仮に後部の足を水平に伸ばしたとしても4.5m程で阿武隈公式図の長さには合いません。しかしながら、設置要領図は概略図ですから設置する位置さえ合っていれば個々の装備品との距離関係には意味は無いのかもしれません。本製作では設置要項図に記入の寸法前後4mに合わせ、阿武隈後部甲板のハッチと吸気口の間の中間点に据えましたが、右舷艦首側の脚を固定する鋼索の位置がほぼ水平になるため、あるいは艦尾側に詰めて固定されていたのかもしれません。高射砲自体は前述の日本の大砲の図面を元に、プラ材と金属パイプとエッチング部品の余りなどから製作しています。


艦尾甲板周辺

 艦尾の爆雷兵装は昭和17年1月末現在の上部平面図に描かれています。内容は学研本の折込図面と同じで、本製作でもそれに従って片舷3個計6個を付けています。なお、開戦時の阿武隈には爆雷兵装は無かったとする資料がほとんどですが、個人的には有ったのではないかと考えています。詳しくは後で述べることにします。

 以下次回。

« 昭和18年7月下旬の軽巡阿武隈に関する覚え書き(10) | HOME |  昭和18年7月下旬の軽巡阿武隈に関する覚え書き(12) »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://momo120.blog69.fc2.com/tb.php/636-1aafba12

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場