1/350で何か作ってみる(その76)

2011–10–05 (Wed)
 前回の続き。

 ここ数年で大型の組立キットが多数発売された事に伴って、軽量の透明アクリルケースが比較的安い価格で各社から発売されるようになりました。ちっとも安くはないという声が聞こえてきそうですが、それでもつい最近までは大型艦船用の収納ケースといえはオーダーで数万は覚悟、透明アクリルより安価なガラスケースにすると重くなり過ぎて一人では移動すらままならず、自作したほうがいくらか安く付くような状況でした。


 アオシマの5500トン軽巡の場合、サイズに適応したメーカー製のケースは、ハセガワがメーカー直で販売している阿賀野型軽巡用のものと、アオシマがデコトラ/艦船兼用として発売しているW-550の2種類があります。前者は木製土台に3mm厚の透明アクリルを使用した上品なものです。後者は価格が半分以下と非常に安価ですが、値段相応のケースで、透明部分も土台もプラスチック製、元々デコトラ用のケースとして設計されたため土台の中央部が電飾の配線を通せるようパネルになっていて、これがかなり目立ちます。しかしながら非常に軽量であるため、転勤や贈答、展示会など遠距離へ輸送する際には振動や衝撃が中の模型に伝わりにくいという長所もあります。今回は移動を前提としないため、ハセガワのケースを用います。


 飾り脚はニチモ1/200や1/500シリーズで使われていた部品を複製して使用します。ニチモの5500トン軽巡は1970年代の後半頃に一時企画中の噂が流れたことがあり、結局実現しなかったのですが、その頃の思いが少し入っています。

 実際のところ、フルハルキットの飾り脚に関しては、どうもどのメーカーの付属品も今一つで、変に大きすぎたりデザインが単純すぎたり凝りすぎたりで使いたい意欲が湧きません。市販品も似たような状況です。日本海軍艦艇模型保存会の真鍮製の飾り脚はシンプルかつ上品なデザインで個人的には好みですが、価格が高価に過ぎるのが悩ましい所です。


 最後はネームプレートですが、これもまたどのメーカーの(以下略)。とはいうものの取って替われるようなデザインセンスはなく、金属板にエッチングを試みる元気もなく、プラ板で台を作ってMD-5500で印刷したゴールドラベルを貼り、四隅にライオンロアの舷窓閉鎖蓋のエッチングパーツを貼って留め金の代わりとしました。それほど大きな模型でもないので小さくシンプルなプレートにしました。博物館や展示会の模型を見る時は必ずネームプレートのデザインも見るようにしていますが、業者一般問わずどなたもプレートの仕様や文字のデザインには苦心されているように感じます。


上下2枚の画像はクリックすると拡大表示します。

 これでようやく全工程終了です。当初2ヶ月のつもりが頭に1年余計に付いてしまいました。片っ端から手を入れたとはいえ、見込みの甘さと手が遅いのは辛いところです。

 細部などの写真は数日中に改めて載せます。そのあとは製作と考証に関するまとめを集中的に書きます。

« 1/350で何か作ってみる(その75) | HOME |  1/350で何か作ってみる(その77) »

コメント

はじめまして

阿武隈、竣工おめでとうございます!
教えて頂きたいのですが、完成写真を撮影する際に艦首から艦尾までピントを合せて撮影する方法を教えて頂けませんでしょうか?
一眼レフは持っているのですが、なかなか露出や絞りという調整が分かりません。
宜しくお願い致します。

ありがとうございます

トロイさん、はじめまして。
コメントに感謝します。
写真の話は少し長くなりますので、今しばらく時間を頂けたらと思います。

改めて昨日の続きです。
 カメラのピントの合う範囲のことを被写界深度といいますが、これは一般的に、
---------------------------------------------------------------------------
・ピントを合わせたい対象とカメラとの距離が長いと広くなり、短いと狭くなる
・絞りの数値を上げると広くなり、下げると狭くなる
---------------------------------------------------------------------------
 また、絞りとシャッタースピードの間には
--------------------------------------------------------------------------
・絞りの数値を上げるとシャッタースピードが遅くなり、上げると速くなる
・ISO感度を上げると同じ絞り数値でシャッタースピードを速くできるが、
 ざらついた画像になる(可能性がある)
--------------------------------------------------------------------------
 大体こういう関係があります。

 模型のような小さなものをファインダー一杯に入れて撮る場合は、対象との距離が短くなるため、ピントの合う範囲が狭くなります。そのため、船体を斜めから撮るような場合はマニュアル設定で絞りの値を一杯に上げて撮るのが基本的な方法です。絞りを上げるとシャッタースピードが極端に遅くなり、光の入り具合によっては画面が暗くなるため、カメラは三脚で固定し、必要に応じて照明(光)を追加し、またカメラに手を触れずに撮れるリモートコントロールのオプションがあればぶれずに写真が撮れます(無ければセルフタイマーで代用できます)。

 また、一杯に絞って船体の中央に合わせてどうしても艦首と艦尾の先までピントが合わないような場合は、デジタル一眼ならば画素数が高いと思いますから、カメラを引いて(距離を離して)撮り、後で船体の部分だけをトリミングして保存する方法もあります。

 私は850万画素ISO固定のコンデジで自己流で撮っているので、あまりデジタル一眼には詳しくありませんし、機種によってはもっと細かい設定ができるのかもしれません。もういい加減替えなくてはと思いつつ、新しいキットや資料が出たらそちらに資金が消えてゆくのが現状です(それに画素数が低ければ模型の粗も以下省略)。

 何か参考になれば幸いです。

ありがとうございます!

丁寧に教えて頂き有難うございましたm(__)m
なかなか難しそうですが、チャレンジしてみます!

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://momo120.blog69.fc2.com/tb.php/621-f89708d9

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

2017年 07月 【3件】
2017年 06月 【3件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場