船の科学館の本館展示休止について

2011–07–03 (Sun)
 館内及び施設の老朽化を理由として、船の科学館の本館の展示が今年9月末を以て一旦休止する事になりました。詳細はこちらにありますが、博物館としての活動を完全に止めてしまう訳ではなく、現在本館前に係留されている南極観測船宗谷を中心に屋外展示を行ってゆくとの事です。ただし、本館の建て替えはすぐに実行される事ではないようなので、現状と同規模の展示はしばらくは望めないかもしれません。

 また同時に、宗谷と並んで係留されていた青函連絡船羊蹄丸は保存展示自体が終了となります。これは船が再び流浪の旅に出る事を意味します。日本財団といえども宗谷の維持費用の一部をカンパに頼る現状では、本館建て替えを睨んだリニューアル計画の一環では苦渋の選択もやむを得なかったのかもしれませんが、残念なことです。

« 1/350で何か作ってみる(その62) | HOME |  1/350で何か作ってみる(その63) »

コメント

残念なことになりましたねぇ。
ここ数年は、クラブの展示会の見学なども合わせて年2,3回は必ず訪問しておりました。
宗谷の傷み具合は確かにひどくなっており、維持管理に莫大な費用がかかる
事は分かっておりましたが、こういった結末になるとはショックです。
この夏は時間を作って、館内の展示模型をじっくり見てこようと思います。

本当に残念な事です。
思えば船の科学館は大昔の特撮番組キョーダインのOPに出てくるほど歴史があり、
80年代中頃までは周囲は道路以外一面の荒野で建物もほとんどありませんでしたから、
それだけ歳月の重さを感じます。

収蔵模型の中には河合登喜夫氏の1/50大和を始めとする個人製作のものも多く、
扱いが寄贈なのか貸与なのかはわかりませんが、それらの行方も気がかりです。

私もいろいろ思い出が多い場所なので、
できればもう一度見ておきたいという気持ちが強いのですが、
今のところ日程の調整が付きそうにないのが辛いところです。

船の科学館展示施設の休止について

船の科学館の模型の内、寄託となっているものは、科学博物館や鉄道博物館、および大阪商船三井船舶からのものなど数点で、河井氏の大和をはじめとして艦艇模型はすべて寄贈されたものです。
また、展示は一時休止となりますが、博物館活動をやめるわけではなく、宗谷の展示と水面を使っての体験教室などは継続するそうです。
現在の展示室は収蔵庫扱いとなり、新展示施設が建設されれば、そちらへ展示替えとなります。
ただし、大元の日本財団が東日本大震災の復興支援で手一杯なため、当初計画よりは数年着手が遅れるものと思われます。

おじさんさん、情報ありがとうございます。
数年かもう少し先という事で、大震災救援が優先は当然の事ですが、
できるだけ早く展示が再開される事を希望したいものです。
寄贈された方も広く一般に見て頂ける事を望んでの事でしょうから。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://momo120.blog69.fc2.com/tb.php/602-9acf2931

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

2017年 07月 【3件】
2017年 06月 【3件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場