ファレホで艦船キットを作ってみる(補足)

2009–06–12 (Fri)
 今回はファレホを題に挙げましたが、これは別に他意がある訳ではなく、私自身が現在メインで使っていることと、海外製の模型用水性塗料の中では比較的入手が容易な点に依ります。他にもシタデルやモデルマスター、ポリスケールなど品質の高い塗料があると聞きますが、国内では入手が難しいようです。

 取り扱いが比較的容易なことから初心者向けとして水性塗料が紹介される事がありますが、何を以て初心者に適しているのかは目的によって異なります。私の経験に照らしておおまかに分類すれば、最低限の道具で綺麗な仕上がりを望むならばエナメル系、強い塗膜と短い乾燥時間を望むならばラッカー系、身体と周囲に優しい環境を望むならば水性ということになります。水性塗料はここまで述べてきたように塗装方法と乾燥にコツがあり、「ムラなく綺麗で強固な塗膜」という塗装の第一目的に照らした場合に初心者向けとは言い難いものがあります。加えて国産の模型用水性塗料は発色・伸び・隠蔽力・乾燥・臭気・保存性といった多くの点で海外のそれに遅れを取っているのが実情です。

 しかし、いくら乾燥時間が短く強固だからといって、有機溶剤でシャブシャブに薄めたラッカー系塗料の霧を吹きまくる環境が身体にも周囲にも良い訳がありませんし、綺麗な模型を作るために溶剤の臭気に耐えなければならないのならば、組立模型は極く限られた人のものでしかありません。より広い一般層に裾野を広げ、長く趣味を楽しんでもらうためには、身体と環境に負担がかからない道具の改良が不可欠なはずです。

 健康面で長年問題になっていた接着剤に関してはリモネン系、またパテは光硬化タイプの登場でかなり状況が改善してきました。しかしながら、国産の模型用水性塗料は一向に品質改善の兆しが見えません。私は化学分野は素人なので詳しいことはわかりませんが、日本の優れた化学技術を以てすれば無臭かつ低公害で乾燥時間が早く塗膜も強い水性塗料の開発は決して難しい要求ではないように感じます。

 少なくとも海外の水性塗料はある程度その要求をクリアしているのですから、最低でもそれらと同じレベルまで引き上げるのは困難ではないはずです。言葉が良くありませんが、メーカー自身が自社の水性塗料で模型を作っていないのではないか、使わないから改善の必然性も感じないのではないのかとさえ考えてしまいます。

 海外で水性塗料の品質が改善されている背景として、塗料への環境規制が日本より厳しく、いわゆるラッカー系塗料の製造が難しいという事情があると聞きます。今後日本でも環境問題がより強く求められるようになれば、模型メーカーにとっても愛好者にとっても従来のラッカー系主体から変わらざるを得ない日が来るのではないかと考えます。また、上に書いたように身体と周囲に負担がかからない、取り扱いが容易な高性能の水性塗料は、少子化で組立模型の主な購買層をかつて少年だった中高年層や女性に広げるためにも-彼らの大半は家庭を持っているのですから-重要な要素のはずです。メーカーには広く先を見据えた視点から模型用水性塗料の在り方を考えて欲しいと願います。

 番外編はこれで終わりです。製作は再び海王丸に戻ります。

« ファレホで艦船キットを作ってみる(その10) | HOME |  最近のピットロードのことなど »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://momo120.blog69.fc2.com/tb.php/461-2f011cff

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【3件】
2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【3件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場