雑感:タミヤ1/350日本海軍航空巡洋艦「最上」(その3)

2009–03–04 (Wed)
 まず、前回の記事で、
>カタパルト支柱と船体外舷が一体化されているため、三連装砲塔の軽巡時代は船体を新たに作り替えない限り出せません
 と書きましたが、カタパルト支柱の形状が変更されたのは1938年の第二次性能改善工事の際で、それから39年の主砲換装工事迄の約1年間ですが、キットの船体形状で三連装主砲を搭載していた時期がありました。そのため該当部分を削除しました。すみません。


 キットの設定時期は航空巡洋艦に改造された1943年~44年初め頃のようです。マリアナ沖海戦当時は飛行甲板に単装機銃を追加するだけで良いようですが、レイテ沖海戦の最終状態にするためには、飛行甲板後端を拡張して増設機銃座を設け、また機銃や電探も増やす必要があります。

 構成はウォーターラインとフルハルの選択式で、水線上部船体が左右分割になっています。ウォーターラインの場合は内部隔壁を水線位置で切り分け、上部だけを使うよう指示されています。そのため隔壁の部品は切り取り易いように水線の位置で細くなっていますが、強度もその分弱く、フルハル仕様の場合に船底に合わないまま無理に押し込もうとすると二つに割れてしまう可能性があります。部品の合いが良いのと強度が充分に考慮されているため、割れても作れない訳ではありませんが、組立の際には注意が必要です。

 このキットの特徴として、一部の内部隔壁と上部外舷側壁、及び各甲板は通常の接着に加えてタッピングビスで留めるようになっています。甲板の裏側にはナットを固定できる配慮も成されていて、また各ビスの上には装備品や構造物などが載るため、ビスの頭が完成後も見えるということはありません。船のプラの大型キットは甲板や船体といった主要部品が大きくなればなる程、部品をぴたりと合わせる作業が大変になりがちですが、このキットではビスの多用によって比較的経験の浅い方でも確実に組み立てられるだろうと思います。

20090304_1
一部の内部隔壁と舷側側面は金具とネジで固定します。
隔壁の水線部が細くなっている点にも注意。
なお、手前の筒状のモールドは前側の甲板のビス留めの口で
前部上甲板後部と中央甲板先端の下側に付いた板を互い違いにして
ビスでここに留めるようになっています。

 モールドはいつもののタミヤのカッチリしたものですが、表現にやや繊細さが欠ける印象があり、一部のカマボコ型吸気口は甲板と一体化されているほか、機銃座などのブルワークも1/350の割には厚さが気になります。このあたりは意見が分かれる所かもしれませんが、組立の容易性を優先させた結果かもしれません。各装備品は特にハセガワの別売セットと入れ替える必要は感じませんが、機銃座と一体化された弾薬箱はただの四角いブロックなので、これはできるようであればモールドを少し加えた方がバランスがより良くなるかもしれません。

 艦載機は零式観測機が4機、零式三座水偵が8機入っていて、そのうち3機と5機を搭載例として指示されています。航空巡洋艦改装直後(=キットの設定時期)の定数はそれで正しいようですが、実艦の写真を見る限り実際の搭載数は多少の変動もあったようです。なお、キットの各艦載機は風防が透明部品でない事を除けば、プロポーション・モールド共に申し分ありません。

 以下続きます。

« 雑感:タミヤ1/350日本海軍航空巡洋艦「最上」(その2) | HOME |  雑感:タミヤ1/350日本海軍航空巡洋艦「最上」(その4) »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://momo120.blog69.fc2.com/tb.php/437-093e39c2

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

2017年 09月 【3件】
2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【3件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場