雑感:ハセガワ1/350空母「赤城」(その5)

2008–12–11 (Thu)
 前回、右舷側煙突付近の飛行甲板が一部鉄甲板ではないか?と書きました。その後、りゅうさんからのコメントを拝見し、再度写真を検討しました。

20081211_1
写真日本の軍艦第三巻空母I(光人社刊)p72より

 上の写真は昭和16年11月撮影とされる赤城の飛行甲板後部の写真ですが、赤丸で示した右側下部の色調が違って見えます。当初はモデルアート別冊「真珠湾攻撃隊」掲載の同じ写真を見て根拠の一つとしたのですが、その後引用元のより鮮明な写真を見たところ、木甲板の継ぎ目のラインが色調の違う部分まで続いているように写っています。そのため、これは甲板材質の違いではなく、何かの影が写って暗く見えているようです。また他の根拠とした写真も鮮明度にやや欠けるため、一部鉄甲板と考えるには弱いと判断して全て撤回しました。混乱を与えて申し訳なく、またコメントを頂きましたりゅうさんに深く感謝致します。


 色々書きましたが、基本的には大変に優れたキットです。部品数は長門並にありますが、根気よく組んでゆけば南雲機動部隊の総旗艦の威容が再現できると思います。

 ハセガワの1/450赤城が発売されたのは1973年、ニチモの1/500赤城が発売されたのは78年のことでした。特に後者は先行したハセガワ1/450の欠点をクリアし、当時知られていた情報に照らして飛行甲板後端の旧甲板が再現されていない点を除けば不満とする部分が見当たらなかった、その当時の艦船を代表する傑作キットでした。私も少ない小遣いをやりくりして買い、箱を開けたときの衝撃は今でもはっきりと覚えています。

 それからちょうど30年が経過して出てきたハセガワの1/350は、考証面での目新しさもそうですが、模型としての表現力が桁違いで、歳月の重さをしみじみと感じます。前にも書きましたが、巨大「建築物」としての船の捉え方はこれまでの艦船の組立模型の概念にはあまり見られなかったもので、実艦の構造をより強く意識したキットや作例が今後増えてくるかもしれません。

 ハセガワは来年以降、1/350で阿賀野型軽巡の企画を発表しています。長門、赤城と総部品1000個越えの大型キットが続き、かつこの赤城はバリエーションが全く見込めない事もあり、今後は仮に1/350の企画が続いたとしても中小型の艦艇にシフトしてゆくのはやむを得ないのかもしれません。ただ、ウォーターラインがそうであったように、巡洋艦や駆逐艦といった艦種が増えれば、ジャンル全体の厚みが膨らみますし、特に日本海軍の駆逐艦や潜水艦は歴史的にも技術的にも重要な艦が多い割に、大スケールのキットはこれまでそれほど種類が出ていなかったように感じるため、その方面の拡充も期待したいものです。

 あと1回続きます。

« 雑感:ハセガワ1/350空母「赤城」(その4) | HOME |  雑感:ハセガワ1/350空母「赤城」(その6) »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://momo120.blog69.fc2.com/tb.php/414-e573b03c

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【5件】
2017年 09月 【3件】
2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【3件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場