雑感:アオシマ1/350戦艦「金剛」(その3)

2008–10–30 (Thu)
 次に、フジミのキットで一番の問題点だった船体形状は一般的に考えられている形状に即した表現になっています。また、フジミでは強い傾斜が掛かっていた副砲のケースメイト側壁も垂直になっています。どちらも船体型を重視する方には避けて通れないことがらですが、気にならない人にとっては選択のポイントにはなり得ないかもしれません。この点に関しては後でまた詳しく述べます。

20081030_1

20081030_2
キットの艦尾。フジミほど明確な絞り込みがない点に注意。


20081030_3
副砲のケースメイト側壁部。
それぞれのフジミとの比較はこちらを。


 モールドは船体の外板ラインがやや強めの凸モールドで表現されています。また甲板もやや強めの凹モールドで表現されていますが、これに関しては縦の合わせ目のみで横のモールドはありません。また甲板の吸気口やリールなどは高雄型重巡と同様に、甲板からの凸モールドで処理されています。(上画像参照)。

 主砲塔や煙突の表現はフジミより良いようです。装備品は機銃・高角砲・カタパルト等が新規開発、艦載艇や艦載機などは高雄型重巡のZ部品の流用となっています。新規開発分はハセガワの装備品セットに準じた表現で高雄型のそれよりも良くはなっていますが、艦載艇や艦載機が流用で、全体を通して見たときにやや表現のばらつきが気になります。

 艦橋は1/700(新版)山城に準じた部品割で、基部と後部の補強桁を組んた後に艦橋上部前半を組んで差し込んで仕上げる形式になっています。金剛型の場合、艦橋後部と背面の補強桁の位置関係が明確になるというメリットはありますが、1/350では甲板の部品同士の合わせ目がどうしても目立つ上に、この組立順では面一に処理することもできません。またディテールを修正したり他の時代に改造する時も各甲板レベルで考えることになりますが、それも困難になります。これはハセガワの長門やフジミのキットと同様に甲板を積み上げて支柱を差し込む方式にして欲しかった所です。

 また、艦橋各甲板はリノリウム貼りのはずですが、木甲板のモールドが付けられています。凹凸が入り組んでいる部分なので修正はかなり厄介です。艦橋そのものに全面的に手を入れるだけの技量がなければ無理に手を入れずにモールド違いを承知でリノリウム色を塗る方が無難かもしれません。できれば、ここだけでも金型修正を望みたいものです。

 二番煙突基部付近の外側への張り出しが左右対称になっていて、左右の煙突配管がそれぞれ付く形になっていますが、実際は左舷側のみ(焼却炉)で、右舷側は形状が若干異なる上に配管もここには付きません。

 以下続きます。

« 雑感:アオシマ1/350戦艦「金剛」(その2) | HOME |  雑感:アオシマ1/350戦艦「金剛」(その4) »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://momo120.blog69.fc2.com/tb.php/402-a91625ce

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場