フジミとタミヤの1/350フィギュアセットについて

2008–06–22 (Sun)
 先月、フジミとタミヤから相次いで1/350艦船用のフィギュアセットが発売になりました。これまでもエッチングでは幾つか製品がありましたが、入数の割に価格が高く、またエッチングの性質上ぺらぺらの板で実感に欠ける面がありました。

 今回発売されたのは、フジミは4ポーズ350体、タミヤは6ポーズ144体がセットされたものです。フジミは彫刻が細かく人体の丸みも感じられるのですが、ポーズが足を揃えた基本立ち姿勢のものだけで、応用範囲はそれほど広くはありません。タミヤは彫刻がほとんどない板状のモールドで、人体というには今一つ実感に欠ける面がありますが、ポーズは足や手を広げたものが多く、いろいろ応用が利きます。

20080622_1

パーツの表現の違い
左がタミヤ、右がフジミ
(本日の画像はクリックすると別窓で拡大表示します)

 スケールを問わずフィギュアは使い方の難しいアイテムで、艦船本体をある程度作り込んだ上で効果的に用いればより実感を出すことができます。しかしながら、船体や上部構造物のモールドがあまりない状態で「かかし」のように立てても、人がいることのアンバランスさが強調され逆効果になりかねません。しかしながら同じスケールでの「人」を意識し基準に置くことで、船本体の個々のモールドの取捨選択が楽になるメリットがあります。人が登れない機銃座、人が入れない構造物といったキットの矛盾点も人を意識すれば見えてくる場合もあります。

 今回のフジミとタミヤのセットはどちらも一長一短という感じで、用途に応じて使い分けるのが良いのではないかと思います。フジミのフィギュアはモールドには丸みがあって人体を感じさせるものですが、それが故に艦橋内部や防空指揮所といった狭いスペースに集中して置くような使い方は難しいのではないかと考えます。またポーズが立ち姿勢に限定されているため、船体の所々に、あまり集中させずにアクセントとして用いるのが良いかもしれません。

20080622_2
フジミのフィギュアの使用例
(分散して置く場合)

 タミヤのフィギュアはポーズが手足を広げたものが多く、他のポーズへの変更もそれほど難しくはありません(プラがやや硬めでそのまま曲げようとすると腰の付近で折れがちになるのが残念ですが)。座るポーズを作りたい場合は腰の位置で切って上半身を垂直に接着すれば簡単に再現できます。また薄い板状のモールドなので、防空指揮所や艦橋内部といった狭いスペースに集中して置くこともフジミよりは容易です。しかしながら人体の丸みがほとんどないために、船体の所々にアクセント的に置くような使い方では違和感が強くなるように感じます。集合、整列、配置など、集中して使うことでより効果が見込めるかもしれません。ちなみにフジミとタミヤ両方の混在はモールドが異なることもあり少し難しいかもしれません。

20080622_3
タミヤのフィギュアの使用例
(集中して置く場合)

 今後は恐らくフィギュアをより効果的に用いた作品が出てくるだろうと思います。しかしながら、個々の兵装や装備品、各部署、平時/戦闘時毎の人の配置が実際にどうだったのか示す資料は見聞きした範囲ではあまりないように思います。今後、そのような図解や資料の発売も期待したいものです。

※注:この記事には追加情報があります。→こちら


最後に各セットの情報を貼っておきます。
フジミ1/350日本海軍乗組員フィギュア

タミヤ 1/350 船員セット (144体入) プラモデル(T9887)


追伸
 使用例で用いた25mm三連装機銃はライオンロアの1/350エッチングパーツをベースに、銃身と照準器のみハセガワの装備品パーツから組み合わせたものです。ライオンロアのエッチングは銃身を1本ずつ接着する方式のため不揃いになりがちで、多少銃身が太くてもハセガワのパーツを用いた方がすっきりした仕上がりになるのではないかと思います。またライオンロアのこの機銃パーツは非常に繊細で壊れやすいため、銃座基部の組立は瞬間接着剤よりハンダ付けの方が強度が出ます(0.ミリ範囲のハンダ付けは非常に難しいのですが、マスターできれば真鍮製エッチングの組立は格段に楽になります)。

« 短信2 | HOME |  加える表現、捨てる表現。 »

コメント

プライザーの1/350フィギュア

ドイツのプライザー社にも、1/300~1/350のプラ製フィギュアがあります。18体で1,365円(税込み)と高価ですが、それだけの価値はあります。さすがプライザーというところです。

くわしくは次のURLをご参照ください:
http://www.ichii-company.co.jp/p-mitosou.html

商品番号はP-350です。リンク先には立ち姿勢のものばかりのセットしか写真がありませんが、この他に座り姿勢のセットもありました。(渋谷の東急ハンズで売っていました。)

情報ありがとうございます。

 プライザーの1/350フィギュアは実物は持っていませんが、御紹介頂いたページ等の情報によると高さが6mmという事で、少し背が高いという印象があります。タミヤやフジミのフィギュアは約5mmで、また各社の1/350艦船用エッチングの水密戸の開口部の大きさが約4.5~5mm前後である事から考えても、6mmでは少しバランス的にどうかなとも思います。1/400用の方がバランス的には合っているかもしれませんが、コストパフォーマンスに加えてプライザーの超精密なモールド(服装や性別まで判別できてしまう)が厄介な問題になってくるかもしれません。

 海外の艦船模型の中にはフィギュアを効果的に用いた優れた作例が以前から紹介されています。その点、日本はまだ「かかし」から脱し切れていないような印象もありますが、安価で応用性の高いフィギュアが市場に出回れば、そのうち海外に負けない説得力のある作品が出てくるかもしれません。

プライザーの1/350フィギュア(追記)

どうも。今手元にあるP-350のフィギュアの身長を測ってみたところでは、5.5mmが3体、5.0mmが3体でした。0.6cmは切り上げで計算したのでしょう。立姿勢とはいっても、「気をつけ」をしているわけではないので、まあ、目安程度に考えていただきたいのですが。

モールドが細かいのはおっしゃるとおりで、これは塗装も大変そう(作り込みが細かいので手抜きできない)。

それから、ピットロードからも1/350フィギュアが出るようですね。

http://ga.sbcr.jp/mplamo/010262/
http://blogs.yahoo.co.jp/doghetaro/42081392.html

こちらもいろいろなポーズがあって面白そうです。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://momo120.blog69.fc2.com/tb.php/366-d152a7c3

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【5件】
2017年 09月 【3件】
2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【3件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場