初代海王丸のリベット打ち外板の話

2007–10–20 (Sat)
 ハセガワの1/350戦艦長門が発売になりました。その感想を書く前に、準備運動として船のリベット打ち外板の実例を一つ挙げる事にします。戦前、船の外板は板同士を重ねてリベットを打って留める工法が一般的でしたが、現在は板を突き合わせて溶接する工法に変わり、リベット打ちの船は保存船ぐらいしか見る機会がありません。

20071020_1
(2003年10月26日撮影)

 これは初代海王丸のジガーマスト(最も後方のマスト)付近の右舷側、13~19番フレーム付近の上部の外板を撮影したものです。海王丸の外板の接合部は、大部分は板同士を重ね合わせてリベットで留める、重ね合わせ継手と呼ばれる形状です。

 水平面の外板は横の列毎に上下互い違いに貼られた重ね合わせ継手で、板の端を重ねて2列のリベットで留められています。この写真では少しわかりにくいのですが、(A)の外板が上になり、黒のモールの直上に横1列とモール内に1列のリベットで下の(B)の板と結合しています。(C)の板は再び上になり、端を2列のリベットで結合しています。

 そして垂直面の継ぎ手の形状は、大部分が(1)のように船首側の板を上、船尾側が下にして重ねられています。ただし、長船尾楼甲板の最も上側の外板の垂直面だけは、(2)で示した外板同士を突き合わせて裏側に当て板を付けて留める、単板当金継手と呼ばれる形状になっています。この場合は表面からはリベットが縦6列並んで見えます(写真ではわかりませんが、実船では3列と3列の間に外板の突き合わせ面があります。しかしながら、これは直前まで近寄らないと見えません)。
 上の画像の(3)で長船尾楼甲板に沿ってリベットが打たれているのが見えます。そして甲板の上に2段分のリベットが出ています。

20071020_2
(2003年3月20日撮影)

 上の画像の(4)の部分を甲板上から見た写真です。外板の突き合わせ部分の裏側に当て板を付けて3列×2のリベットで留められているのがわかると思います。

20071020_3
(2003年10月26日撮影)

 これは右舷中央部の写真です。側面から見た場合は外板の横の接合面の方が縦の面よりもやや強く見えます。また、一番上の外板の縦の突き合わせ面はこの距離からは全くわかりません。

 また、海王丸にはありませんが、外板の突き合わせの接合部を裏表両側から当て板を当てて留める、複板当金継手と呼ばれる形状もあります。その場合は接合部の上に細い板が貼られたように見えます。これらリベット打ち外板の工法は、グランプリ出版刊「日本の戦艦」上巻p164-166に詳しい解説があります。

 それで、外板の接合部が重ね合わせになっている場合は厳密には段になります。また突き合わせの単板当金継手の場合は接合面の表現自体が不要です。これら外板接合の表現は舷窓と比較すれば1/700では完全なオーバーモールド、1/350でも極めて繊細な表現が求められることがわかると思います。リベット打ちの船が写真によって外板の接合部が見えたり見えなかったりするのは、光線の具合に加えてこの接合部の処理の違いに依るものではないかと考えます。

« 短信3 | HOME |  雑感:ハセガワ1/350戦艦「長門」(その1) »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://momo120.blog69.fc2.com/tb.php/259-3d15f9f6

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

2017年 07月 【3件】
2017年 06月 【3件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場