雑感:アオシマ1/350重巡洋艦「高雄」(その5)

2007–08–23 (Thu)
 色々細かい部分には気になる所がありますが、全体的には実艦の流麗で勇壮な特徴をよく捉えています。価格に見合ったボリュームで、よほど細かい表現にこだわる方でなければ、素組みでも満足は得られるだろうと思います。「モールドは平均的だが、素材としては最良」という、アオシマの特徴が良く出ているキットです。

 アオシマの1/350は少なくとも高雄型重巡4隻が出るのは確実で、前にも述べたようにパーツ割を見る限り妙高型重巡への展開も考慮に入れているのかもしれません。それ以降どの方向に進むのかは現時点では不明ですが、日本の住宅事情では1/350の戦艦や巡洋艦を何隻も飾れるような家庭はそれほど多くはないようにも感じます。しかも艦船は航空機とは異なり、スケールが上がれば上がるほど模型の密度が加速度的に上がってゆく(開発費もそれに伴って増える)という難点があり、過去に於いて艦船の大型キットを主力商品に据えたメーカーの多くが消滅か体力が弱っていった事を思うと、このまま1/350が1/700並みにラインナップが揃ってゆくとは考えにくいものがあります。市場もリソースも限られているのであれば、アイテムの選択やキットの内容、誰に向けて何をどんな内容で売るのかという「方針」が、特に重要になってくるように思います。

 秋にも発売が予定されているハセガワの1/350長門が、現在までに発表されている内容では細部の表現にこだわりマニアに満足してもらえそうな内容で、かつマニアしか手が出せない価格になりそうなのに対して、このアオシマの高雄は特徴をしっかり抑えかつ内容はそこそこで、一般の人にも手が出る価格に抑えたという印象があります。どちらにもメリットとデメリットがあり、どの方向がより良いのかは私にはわかりません。

 もしアオシマが1/350の対象を艦船の愛好者から一般に広げるのであれば、キットの説明書にもう一工夫あっても良いような気がします。 説明書はアオシマの艦船キットの最大のウイークポイントで、このキットでは実艦解説に衣島尚一氏を起用して充実を図ると共に、組立の説明も(幾つか問題はありますが)1/700に比べれば改善の跡が見られます。ただ、これだけの大きさと価格のキットであれば、実物はなぜこのような仕様なのか?とか、どうしてこのような組立を行わなければならないのか、といった周辺知識がもっと説明書に盛り込まれていれば、船にあまり関心がない一般の人にもより深い興味を持ってもらえそうな気がします。

 例えば、船体にバルジの部品を付けるのは鳥海と船体を共通化させるために必要なことですが、これ自体は実艦と同じ手順を踏んでいる訳です。ですから、竣工時のバルジは小さいものであったが、水中防御力と浮力の増大を図るために増設されたという一文があれば興味を持って付けられるかもしれません。また、艦橋の大きさは高雄型重巡の最大の特徴ですから、内外の他艦との比較図や各部署の説明があればより興味が増して、他のキットも買ってくれるかもしれません。アオシマにこの種の要求が酷なのは百も承知ですが、せっかくのキットですから、それだけの工夫も欲しいものです。

 あと1回続きます。

« 雑感:アオシマ1/350重巡洋艦「高雄」(その4) | HOME |  雑感:アオシマ1/350重巡洋艦「高雄」(その6) »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://momo120.blog69.fc2.com/tb.php/230-ef5a76a2

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【5件】
2017年 09月 【3件】
2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【3件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場