ウェルデッキの製作・後編(その42)

2007–06–10 (Sun)
 次に進む前に、少し前に触れた「ウェルデッキで船首方向の甲板が実船通り貼れなかった」理由について述べておきます。

20070610_1

 このキットの船体は、実は船首と船尾の断面型が実船よりもかなり絞り気味になっています。その影響で、船体中央部の幅がほぼ正確であるのに対して、船首楼船室後端(112番フレーム上、画像の赤矢印の部分)でのウェルデッキの幅は1/100で実船よりも片舷当たり約5mm足りません。正確には約6mmですが、このキットはブルワークの幅に1mm取っているため、実際に考慮する不足値は約5mmとなります。その分、ウェルデッキの縁のカーブも実船よりもきつくなるため、甲板のパターンを替えざるを得なくなりました。中央の船首楼内部に通じる部分はウインドラス等との絡みで幅を変えることができなかったため、不足は全て船室側とし、吸気口の位置や洗い場の大きさもそれに合わせて若干詰めています。

 初代海王丸/日本丸の建造時の船体線図は戦後行方不明になり、1975年秋に日本丸が入渠工事を行った際に船体を実測して線図を再作成するまで、日本側には正確な船体形状を知るための資料が無かったと聞きます(模型愛好者にはピンとこないかもしれませんが、一般的に船体線図は船を運用する上で特別必要な図面ではないのだそうです)。このキットの元になっている1/100日本丸は1975年秋の東京見本市で発表し翌76年に発売したもので、恐らくキットの開発に当たって再作成された線図は考慮されていなかったものと思われます。

 当時の段階で入手可能な資料は他にも幾つかありましたが、私が知る限りどれを参照したとしてもキットのような船首形状やウェルデッキのレイアウトにはなりません。船体の修正中にも述べましたが、水線下の外板ラインがかなり異なる事やビルジキールが短すぎる事から、入渠中の実船を取材していないのは明らかですが、最初に発売した今井科学は既になく、キットの船体型の根拠を確かめるすべはありません。

 船首に対する違和感はベルマウスを延々と修正していた頃からありましたが、上記のことがらは船体の外板ラインの修正が終わった後に知りました。致命的な問題ですが、しかしながら船体の基本的な数値はおおむね合っている上に、このキットは船首尾の断面型が実船よりもシェイプアップされているため非常にカッコ良く見えます(実船の船首尾はかなり「ゆったり」とした形状で、キットほど精悍には見えないのです)。それで修正不可能な問題は問題として、製作を続行することにしました。

20070610_2
上の画像は左が横浜の日本丸、右がキットです。
キットは船首楼甲板からのフレアーが強く、
船体も水線方向に向かって絞り込まれています。

« ウェルデッキの製作・後編(その41) | HOME |  ウェルデッキの製作・後編(その43) »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://momo120.blog69.fc2.com/tb.php/193-2bb7e619

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【3件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場