1/100初代海王丸を作る:船体の再製作(その48)

2016–06–25 (Sat)
 前回の続き。

保存船左舷側の物資搬入ハッチ内側
(2006年2月16日撮影)
①がハッチ固定用のバー(各2枚の板は非接合)、
②はハッチの裏側から付いている固定用の金具とネジです。
(本日の画像はクリックすると別窓で拡大表示します)

 この船の物資搬入ハッチは内側にレールで移動できるバーが2組あり、ハッチの内側に付いている凹状の金具をくぐらせて嵌め込み、ネジを締める事でロックできるようになっています。バーは金具をくぐらせる関係で板の左右は固定されてなく、スペーサーは上と下が内側、中心が外側の板に付いています。ハッチを開くときは固定用金具とネジが一体化された部品が扉の内側に付く形になります。またハッチの表裏共に取っ手はありません。現在の保存船にも残存しているので構造は容易に理解できます。


 今週は右舷の開状態と左舷の閉状態のハッチの製作で過ぎました。開口部から見える左舷側は、船体の内側に直接モールドを施すと甲板や船室が組み込めなくなるので、一旦0.5mmプラ板の上にモールドを作り、それを船体の内側に差し込んで表現します。窓の位置も船体のそれに合わせますが、わずかに船尾側にずれていた関係で少しバランスが悪くなりました。完成後はほとんど見えなくなるのでこれはこれで通します。ハッチは開閉共にプラ材・真鍮線・エッチングパーツの流用などでそれらしく作りました。表現的には若干オーバー気味に作っています。


 左舷側の内側はこのようになります。この部分の通路の床は、現在の保存船ではデッキコンポジションと呼ばれる舗装材が塗られていますが、1985年当時は木甲板なのでエバーグリーンの1.5mm間隔に溝が入った0.5mm厚プラ板(V-GROOVE 2060)を貼って処理しています(私はこういう等間隔の溝掘りは全くと言っていいほど不得意です)。板の方向は資料皆無なので木甲板が残存している日本丸の現状に合わせてあります。


 右舷のハッチ開口部から覗いてみる。実際はほとんど見えなくなると思いますが。


 左舷の外側はハッチのラインに沿って筋彫りしてプラ材でヒンジを取り付けています。


 右舷側のハッチの仮置き。これは製作の最後に取り付ける予定です。

 以下次回。

1/100初代海王丸を作る:船体の再製作(その47)

2016–06–18 (Sat)
 製作は上甲板後部の物資搬入ハッチに移っています。

(本日の画像はクリックすると別窓で拡大表示します)

 この製作は東京港の右舷岸壁接岸状態の設定としています。それで変化を付けるために両舷にあるハッチのうち右舷側を開けた状態とします。電飾は入れないので完成後に内部はほとんど見えないはずですが、がらんどうというのも寂しいので一応ハッチの開口部から見える範囲だけ作る事にします。

 上の画像は基本的な構造を作ったところまで。中列手前の長机はどうもFAXかコピー台として使われていたもののようで、全体の正確な形はわかりませんが見える部分のみそれらしく作っています。これと壁の間にあるのは搬入用のハッチで、船首側の半分が二層下の船倉の冷蔵庫や食料庫まで直通構造になっています。これらについてはまた後で詳しく述べます。


 舷側のハッチの開口部は縁に丸みが付いています。私はこういう角落ちの開口部は上手く開けられないので、一旦完全な四角で開口した後に縁にエポパテを盛って丸みを付ける方法を取っています。また内側にわずかに段差が付くので、エバーグリーンの0.25mm厚プラ角材を貼って表現しています。


 内部の見える範囲の船室にはドアが3枚あります。これはキットのモールドに合わせる事にします。船室の部品からドアのモールドを切り出してシリコン片面複製で型を取り、レジンで複製します。上画像左端が元のモールド、右三枚が複製品です。


 このドアはモールドの関係で若干厚みがあるので、プラ板を切り出した船室側面に付けたあと、ドアの部分を切り抜いた0.5mmプラ板を上から貼り付けてドア全体の厚さを調整します。

 内部の基本構造ができたので、ここから更に細かいモールドや装備品を追加します。
 以下次回。

1/100初代海王丸を作る:船体の再製作(その46)

2016–06–04 (Sat)
 前回の続き。
 ビルジキールを船体に取り付けました。

(本日の画像はクリックすると別窓で拡大表示します)

 この船のビルジキールの形状がただの板なのは前に述べました。ビルジキールで三角断面をイメージされている方には奇異に感じられるかもしれませんが、元々それは軍艦特有の形状であって、商船の場合はこういう板状のものが一般的なのだそうです。

 また、商船のビルジキールは垂線長の30~40%程度の長さが一般的で、現在の二代目海王丸も30%程しかありません。それに対して初代は幅が狭い代わりに長さは50%を超えます。理由はわかりませんがこれも外見上の特徴の一つで、イマイが70年代当時に於いてプラ木製全ての組立キットで一般的な長さの部品としたのも、水線下の取材を行っていなかったとすればやむを得ないところはあります。


 このビルジキールは全てが船体に密着取り付けられている訳ではなく、各外板の接合部付近に穴が空けられてよけるような形になっています。これは外板展開図に記載がありますし、現在の保存船でもそうなっています。恐らく外板のリベットとの関係だろうと思うのですが、はっきりした理由はわかりません。この製作では若干誇張気味に空けてあります。

 以下次回。
 なお、来週は都合により更新はありません。次回の記事は6/18以降の予定です。

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

05 ≪│2016/06│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【3件】
2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【3件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場