1/100初代海王丸を作る:船体の再製作(その24)

2015–09–19 (Sat)
 前回の続き。

(本日の画像はクリックすると別窓で拡大表示します)

 上の画像は奥がキットのスクリューとシャフトブラケット、手前が改修したものです。キットのスクリューは推進軸と一体化した金属製のものですが、先端のキャップの部分が実船より若干長めなので、先端を金工用ノコギリで切ってプラで作り替えました。またシャフトブラケットも形状が一部異なるので修正します。ちなみに、海王丸の推進軸は船底と同色の塗装処理です。


 シャフトブラケットは支柱の間隔もキットよりやや狭めなので詰めます。上画像左がキット、右が修正済のもので、推進軸が通る部分を縦に切って支柱の内側に当たる部分を削り、外側にプラ材を詰めることで間隔を狭めています。


 なお、このシャフトブラケットは脚の長い方が船底側になります。これを逆に取り付けるとスクリューが本来の位置よりも下に付いてしまい、推進軸の傾斜も極端に傾いてしまいます。イマイ/アオシマの1/100、1/150共に組立説明書の指示は曖昧でわかりにくい上に説明書の完成見本も逆に取り付けられているため、製作には注意が必要な部分です。


 船尾は外板を全て貼り、その関係で一旦削り落としていたモール(赤矢印)を付け直し、エディプレートを修正の上で取り付けてシャフトブラケットの根元の外鈑を貼ります。船尾は他に保護亜鉛板などの取り付けがありますが、これは後でまとめて行います。


 右舷側も同じように作業済です。


  キットのエディプレートは形状が今ひとつだったのでかなり手を入れました。中央に入っている筋は外板の合わせ目です。この付近の外板は少し入り組んでいます。

 これで船尾の作業は一旦切り上げ、次からはまた船首に戻ります。
 なお、来週は都合により更新はありません。次回の記事は10/03以降の予定です。

1/100初代海王丸を作る:船体の再製作(その23)

2015–09–12 (Sat)
 前回の続き。

(この画像はクリックすると別窓で拡大表示します)

 外板貼りがまだ終わっていません。大体は貼ったのですがまだキールに接する部分の板が両舷分残っています。来週は残りの部分を貼ってシャフトブラケットやエディプレートなど軸回りの調整を行う予定です。

 以下次回。

1/100初代海王丸を作る:船体の再製作(その22)

2015–09–05 (Sat)
 前回の続き。

(本日の画像はクリックすると別窓で拡大表示します)

 船底にスタンド用の2個と逆さ固定用の3個のナットを固定します。スタンド用は船体の大きさと重さを考えてM6のナットを使用します。これは甲板を貼った後で外れると修復できなくなるので、プラ材で固めたものを船体に接着し周囲をエポパテで埋めたあと、ドリルで1.5mmの真鍮線を埋め込み、最後に上までエポパテを盛って固めます。


 船体は工作台に逆さ向きにも固定できるようにします。船底のキール部分の整形やその周辺の外板貼り、ビルジキールの取り付けなどの作業が残っている事もありますが、これだけの大きさの船体ともなると、工作台に逆さに固定しないと船底塗装が思うようにはできません。固定方法は最初の船体工作に掛かった時に述べた過程(その1その2その3)に同じです。

 1/350でも1/700でも同様ですが、船の模型は完成まで工作台に固定して進めると作業がかなり楽になります。船体を直接持たずに済むため両手が開きますし、工作済の部分を痛める危険性もかなり減ります。また狭い部屋で船体を振り回す場合も船体より先に工作台の縁が当たるので破損の危険性はかなり軽減できます。工作台はソリの少ない木の板で充分です。


 一体成形の船体を分割して再結合する無茶をやった関係で、キールの整形に時間が掛かってしまいました。来週は外板の残りの部分を貼ります。

 以下次回。

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

08 ≪│2015/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

2017年 04月 【3件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場