1/350で何か作ってみる(その70)

2011–08–26 (Fri)
 前回の続き。


 キットの主砲身は14cm砲の割には細身で長さも1.5mmほど短いようなので、市販の真鍮砲身と取り替えます。パッケージには何の説明も無かったのですが、たまたま入手したポーランド・マスターモデル社製の長良用砲身が、防水布から先端を差し替えるタイプではなく砲身パーツそのものを取り替えるタイプだったため、形状が今一つだった防水布も合わせて作り直しています。


 今回はキットの部品のバランスに難があったために使用しましたが、真鍮砲身は価格が高い割に塗装すると効果が見えにくくなるものです。むしろキットのパーツと置き換える事で角度や向きが不揃いになれば逆効果になりかねません。特に1/350のような大型キットであれば通常は砲身もそれなりの精度で提供されるため、置き換える際には必然性があるのかどうかという事を考える必要があります。


 主砲塔は一旦モールドを削り落として付け替えます。キットの砲塔には5500トン軽巡の一部の写真に見られる後端の防水板がありません。この艦に関しては、手持ちの写真を見る限りではどうも前部の1~4番砲塔には付いていて後部の5~7番には無いように見える事から、そのように処理しました。また写真からは1・2番と3・4番では側面の防水板の形状が若干違うようにも見えます。詳しくは完成後にまとめて述べます。

 本体は最終の作業中です。
 以下次回。

1/350で何か作ってみる(その69)

2011–08–19 (Fri)
 前回の続き。


 主要構造物を据え付け、大体の形が出来てきました。
 今回の製作は張り線まで張る予定で、その作業で終わりです。恐らく月内には完成すると思います。その後は製作の根拠を集中的に述べます。

ハセガワの1/350氷川丸とフジミの1/700白露型駆逐艦など。

2011–08–13 (Sat)
 今月発売されたモデルアート社の艦船模型スペシャルNo.41によれば、ハセガワから1/350で日本郵船氷川丸が発売されるようです。開発は既に最終段階で、10月の全日本模型ホビーショーで正式発表して同月下旬に発売予定、予定価格は税込10,290円とのことです。詳しい印象はまた発売された時に述べることにします。

 また、フジミから1/700で白露型駆逐艦が発売されるようです。ウォーターラインのタミヤのキットはさすがに現在の目で見れば「白露以外の艦には見えないが白露にも似てないなにか」でしかなく、ピットロードが秋発売でアナウンスしていましたが、見本写真を見る限りでは全体的な捉え方が10年前とさほど変わらない感じで、少し辛い印象がありました。フジミのキットは陽炎型・秋月型と同じく2隻入りで、恐らく安価なエッチングセットも出るでしょうから、内容が従来通りならばこれが決定的なキットになると思います。

1/350で何か作ってみる(その68)

2011–08–12 (Fri)
 前回の続き。


 船体と装備品の塗装が終わり、定められた位置に付けます。ここからは一気に形が出来てゆきます。



 船体の手すりはライオンロアの1/350汎用品を使いますが、底に当たる部分を切り落とし脚を植える形で付けてゆきます。


 連装機銃の張り出しとブルワークと手すりの関係。手すりに汎用品を使った関係で少し判り辛くなっていますが、舷側から来た手すりは張り出しの先端に向かって斜めに伸び、また斜めに戻ってゆく形になります。


 三連装機銃の増設に伴う中央甲板右舷側後端の延伸部分。恐らくこの関係だと思うのですが、シェルター甲板から艦尾甲板に降りるラッタルの位置が公式図上では開戦時とは逆に描かれています。この部分の手すりとブルワークの関係は推定です。
 また、兵員待機所の直後の甲板上にある軍艦色のラインは、図面上では線が引かれているだけで何の説明もありませんが、多摩の公式図ではシェルター甲板上にエキスパンション・ジョイントが描かれているため、それと判断して処理したものです。

 以下次回。

1/350で何か作ってみる(その67)

2011–08–05 (Fri)
 前回の続き。



 甲板上のリノリウム押さえ貼り。金紙の細切りですが、1・2番砲塔周辺の円形の押さえは上手く切れないのでMD-5500で透明デカールに金色の円を印刷し、それを貼っています。

 リノリウム押さえが貼れたら船体に関する作業は終了で、最後に汚し塗装を行います。今回は船体のモールドにメリハリを付ける程度の「メイク」で仕上げます。船底塗装の時に述べたようにタミヤスプレーカラーにはエナメルの溶剤に塗装面が溶け出す性質があるために、エナメル系塗料を用いたスミ入れや汚しはできません。


 そこで、絵画用の水彩色鉛筆でモールドに陰影を付けてゆきます。これは画材店で普通にバラ売りされているもので、通常の色鉛筆と違って色を付けた上から水で薄く引き延ばすことができ、また芯の削り粉を湿らせた綿棒にまぶしてタミヤのウェザリングマスターと似たような使い方もできます。色はこげ茶色(MITSUBISHI WATER COLOR 876 VAN DYKE BROWN)を使い、外板モールドの角の部分に芯の先端を当てて滑らせ、湿らせた極細の綿棒でモールドの奥の部分に押し込むと同時に、はみ出た部分は艦底に向かって伸ばしてゆきます。また、水線下の諸孔の周辺には黒(899 BLACK)を薄く広げるように処理しておきます。


 物足りなく見えるかも知れませんが、あくまでも外板モールドに陰影を付けさせるだけのメイクなので、錨や開いている舷窓、舷外電路などには手を入れません。


 装備品の塗装も行います。この艦は設定時期では2番煙突が白色に塗られていたのですが、昭和18年9月の撮影とされる写真からは頂部の黒塗装は成されていなかったように見えます。詳しくは完成後にまとめて述べます。

 以下次回。

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

07 ≪│2011/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

2017年 04月 【3件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場