1/350で何か作ってみる(その57)

2011–05–30 (Mon)
 前回の続き。
 甲板中央部に入る前に、甲板上の装備品をまとめて作ります。キットのモールドやプラ部品はあまり使えないので、各社の艦船用部品やエッチングなど手持ちのストックを総動員し、流用ができないものだけを自作します。手間はかかりますが、この段階まで来るとほぼ完成のメドが付いているため、比較的気楽に作業ができます。


キノコ型通風筒・荒天通風筒・天窓各4種類。


 25mm機銃弾薬箱2種、14cm主砲装薬筐、ハッチ、キセル型吸気口、リール5種、パラベーンなど。


 90cm・110cm探照灯、13mm・25mm機銃、昇降口(開・閉)


 舷梯はアオシマ純正の多摩用エッチングの部品にライオンロアの舷梯エッチングの吊り下げ部分を追加しています。純正エッチングは私が入手したものは折れ線の部分が抜けてなく、カッターで抜けさせる作業が必要でした。中華圏の製品よりは組むのは楽なようですが、それでも右舷側のステップが何枚も外れてハンダで固める羽目になりました。

 作るものはまだあります。以下次回。

1/350で何か作ってみる(その56)

2011–05–24 (Tue)
 製作は艦首錨甲板のディテール付けが終わった所です。


 一旦更地にしたモールドを公式図や写真などを元に付け直す作業で、ここでは特別書くことはありません。錨鎖はプロホビーのホビーチェーン極小で、実際はもう少し細いのですが、メリハリを付けるためにこのサイズを使用しています。

 同型艦であっても、艦首のフェアリーダーと菊花紋章の取り付け部分は艦によって形状が微妙に異なっている事が多いので、このスケールであれば注意したいものです。また、公式図には他に前部マストからの空中線支柱が描かれていますが、開戦直前及び戦中の写真からは艦首方向への張り線が見当たらない事と、昭和18年10月現在の21号電探装備後の鬼怒の公式図でも前部マストから艦首への張り線が描かれていないことなどから、本製作でも艦首方向の張り線は付けない事とし、従って空中線支柱も付けていません。

 以下次回。

1/350で何か作ってみる(その55)

2011–05–16 (Mon)
 前回の続き。艦載艇がやっと一通り仕上がりました。


 艦載艇は公式図の記載から、
9mカッター×3
9m内火艇、9m内火ランチ、11m内火艇×各1
これに加えて、設定時期の関係で小発動艇×2を用意します。

 組立模型の説明書の多くは組立と取り付けを後半から最終過程としている関係もあって艦載艇の製作は後回しになりがちで、集中力が切れてしまって他の部分と比べて雑な仕上がりになってしまう作例も目にします。しかしながら、艦載艇は艦上装備品の中でも最も目立つものの一つで、この内容が全体の印象をも左右するように感じています。組立も塗装も複雑で面倒な部品ですが、どのスケールであっても丁寧に作りたいものです。

 アオシマの1/350長良の部品には、バリエーション展開の関係で小発動艇を除き一通りの艦載艇が入ってはいるのですが、モールドが1/700並でエッチングも無く、また船体形も今一つで使うにはかなり辛いものがあります。そのため、今回の製作では9m内火艇はハセガワの艦船装備セットBから、9mカッターと11m内火艇は同艦載艇セットAから、小発動艇はピットロードの日本陸軍車両セット1(二等輸送艦の別売品)から、9m内火ランチだけは他から調達できる部品がないためアオシマの部品に手を入れて作ります。


 9mカッターは前回の記事で書いた通りですが、オールやマストなどはダビッドとの調整の関係で船体に取り付けた後に作ることにします。また、1隻を甲板上に、残り2隻は舷外に張り出す予定のため、1隻のみ架台を付けています。


 9mと11m内火艇は吸気口の部分を修正した以外は素組です。


 ピットの小発動艇は形状も表現も今一つですが、現状で他に調達できる部品がありません。多少のモールドを追加した程度に留め、将来もしより良い部品が出るようであれば取り替えることにします。


 キットの部品である9m内火ランチは。幸い船体内側が中空の形状なので、甲板を作り直してそれらしく仕上げています。幌の骨組みは自作、足回りと架台は9m内火艇の、他は11m内火ランチのエッチングを流用しています。




(この画像はクリックすると拡大表示します)

 これで主な上部構造物がやっと仕上がりました。当初はここまで1ヶ月半で通る予定でしたが…。

 同型艦の鬼怒の元キット素組の写真がここにありますが、
http://www.1999.co.jp/itbig09/10098873a.jpg
(無断紹介につき直リンクしません)

 煙突の幅を含めた甲板配置や艦尾形状の修正は全体の印象に於いては工数の割に効果が薄いのに対して、艦橋を含めた前後部マストの高さや煙突頂部形状の修正は印象がかなり変わってくると考えますが、いかがでしょうか。

 ただし、球磨型の場合は3番煙突からシェルターデッキまでの配置を魚雷発射管の開口部も含めて修正しないと、後部艦橋の平面型を正確に直せません(キットの部品は設計の無理が集中して前後に潰されたような形になっています)。また防空巡洋艦時代の五十鈴へ改造する場合も、煙突間の間隔を修正しないと大型吸気口上の機銃台と煙突との関係が不自然なものになります。

 次回からは再び船体に戻ります。

1/350で何か作ってみる(その54)

2011–05–03 (Tue)
 前回の続き。艦載艇ですが、9mカッターの製作に少し時間が掛かっています。


 元は一番上のハセガワの艦載艇セットのカッターの部品から、内部のモールドを一旦全て削り落とした上で内側のモールドを付け替えます。一旦中のものを作りましたが、今一つな感じだったので再度作り直し。一番下もいまいちですが、これ以上時間を掛けていられないのでこのモールドで通します。座板が若干不揃いですが、船体に載せる際に上にオールが載るため、さほど目立たなくなるだろうと見ています。

 モールドの方針が決まったので、続けてカッターを残り2隻と内火艇などを作ります。

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

04 ≪│2011/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【3件】
2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【3件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場