船首楼の製作・後編(その31)

2008–07–31 (Thu)
 製作の方は、ファイフレールとブルワークの補修がやっと終わりました。

20080731

 週末にはこの部分の補修塗装に掛かります。

アオシマの新製品。

2008–07–28 (Mon)
 今月末発売のモデルアートの広告欄で、アオシマが1/350長良・球磨の5,500トン軽巡と、妙高型重巡の企画を発表しました。発売予定は5,500トン軽巡が今年の冬、妙高型は来年の春ということです。

 5,500トン軽巡はかつてニチモが陽炎型駆逐艦の後に1/200で企画中という噂が流れた事がありましたが、経営方針の転進に伴い沙汰無しになってしまいました。そのため、5,500トン軽巡の大スケールキットは、以前からの艦船愛好者にとっては特別の感慨があるかもしれません。私も同様で、ほんの少し前までは金剛型戦艦や5,500トン軽巡のキットが統一大スケールで創れる日が来るとは夢にも思っていませんでした。

 ややアイテム的には一般層よりはマニア層に傾いた選択だと思いますが、5,500トン軽巡は先の大戦では全艦が最前線で戦い、設計にも余裕があったことから様々なバリエーションが存在しました。また妙高型重巡は以前高雄型の感想を書いた時にも触れましたが、部品割から発売は充分予想されたものです。これも精悍な艦影で模型映えする艦なので、腕のふるいがいがあるかもしれません。

 アオシマの戦艦金剛は予定よりやや遅れ気味のようですが、いずれ発売されるだろうと思います。事前に伝わっている情報を見聞きする限りでは、ほぼ予想通りの内容にまとまっているようですが、そのまま発売されるとすれば販売戦略的に少し問題があるかもしれません。この点に関しては、少し遅れるかもしれませんが、フジミのキットの位置付けと合わせて発売後に書くことにします。

船首楼の製作・後編(その30)

2008–07–25 (Fri)
 製作の現況ですが、まだ再塗装に掛かれていません。

20080725

 ファイフレールとブルワークの接合部の隙間(赤矢印)にタミヤのホワイトパテを使って埋めたところ、どうも一向にヒケが収まらず、埋めた所を少し掘り出した上でウェーブのミリプットエポパテ・グレードSで埋め直している所です。ファイフレールを金属で作ったために、プラ材による穴埋めができない(瞬間強力接着剤はこのような用途には向きません)のでこのような手順を取っています。

 船体が白塗装なので、下地の関係で使い慣れた濃い色系のパテがあまり使えません。綺麗な白色になるウェーブのエポパテグレードSは品質的には申し分ないのですが、量が多く値も少し張るのは痛いところです。

短信5

2008–07–22 (Tue)
 梅雨明けと同時に猛烈な暑さがやってきました。例年は暑い時期は製作が進み、塗装にも最適の時期ですが、今年は日中外に出てもめまいがするような状態で、製作も滞っています。以前とは暑さの質が変わってきているという感じもしますが、体力も微妙に落ちてきているのかもしれません。秋口には遠出の予定もあるため、少しでも身体を動かしておきたいところではあります。

 今週中には再塗装を終わらせたいところですが。

短信4

2008–07–19 (Sat)
 注文していたレギュレーターが届きました。

20080719_1

 早速取り付けコンプレッサーの吹き出し圧力を落として細吹きの練習をしていました。使用機材はコンプレッサーがタミヤのREVO、ブラシは口径0.3mmのタミヤのHGトリガーエアーブラシです。

20080719_2

 正直言って効果があるのかないのかよくわからないのですが、右いちばん下のような細吹きは安定して吹けるような気がします。これならマスキングが充分にできない部分の再塗装も大丈夫なようです。

短信3

2008–07–16 (Wed)
 製作は相変わらず備品待ちの状態です。この間に少し資料整理をしていました。

 本サイトにある初代海王丸/日本丸の外観上の変遷は資料整理の過程で行ったことで、それ自体が目的では無かったのですが、大戦中バージョンのキット(石炭輸送船)が発売されたこともあり、戦前の状態をもう少し突っ込んで調べることにしました。これは近日中にまたまとめて書くことにします。

短信2

2008–07–13 (Sun)
 製作の方は修正部分の再塗装に掛かる所ですが、かなりの部分を組んだ後での再塗装なのでマスキングが難しく、どうしたものかと思案に暮れています。0.3mmブラシの細吹きで何とか乗り切れるのではと色々試してみたものの、どうも塗料の吹き出しが安定しません。そのため、エア圧を下げられるエアーレギュレーターを使ってみようと注文を掛けている所です。

 これまでは1/700も1/350もマスキングした上でのベタ吹きばかりだったのでこのような機材は必要が無く、出費も痛いのですが、これもまた良い機会と思うほかはありません。この顛末はまた機材が届いた後で。

短信

2008–07–10 (Thu)
 相変わらずばたばたと忙しいです。そろそろ梅雨も明けますが、北陸最大のゼネコンで東証一部上場の真柄建設の破綻が示すように北陸の地場経済は梅雨明けの気配が見えません。その上に、原油高に伴うガソリンの急激な値上げで、大規模ショッピングセンターを中心に急速に発展してきた郊外の商業地域にも客足に陰りが見えつつあるのは懸念するところです。

 私が住んでいる地域は公共の交通手段が極端に限られているため、老舗の店であろうと大規模SC内の量販店であろうと車を使うことに変わりはありません。他の地域の例に漏れず、旧商店街の退潮は目を覆うような状態が続いているのですが、それでも商品の品質で、知識で、きめ細かなアフターサービスでと様々な努力で顧客を繋ぎ止めている店を見ると本当に頭が下がる思いがします。

 模型店は商材そのものは量販店と同じで、サポートにも限界があるため、なかなか対抗してやってゆくのは難しいと思うのですが、それでも私が子供の頃から続いているような店はどこも店内が明るく入りやすい、店主も愛想が良く丁寧に応対してくれる所ばかりで、そういう店に子供がまだ群れているのを見ると、安心する気持ちになります。

 正直なところ、経済的な理由で私も必ずしも買い物で小売店を最優先という訳ではないため、言葉に説得力はありませんが、それでも財布に余裕があれば通い慣れた店でも買うようにしています。大手資本の量販店は確かに価格面で魅力的ではあるのですが、取り扱い品目が景気に左右される上に、不景気で採算が悪化すれば簡単に撤退してゆくリスクがあります。実際に古くからの商店街が廃墟状態になった後で採算悪化を理由に郊外SCが閉鎖撤退し、買い物が一層不便になった地方があると聞きますし、関東などでも近郊の個人経営の模型店が片っ端から潰れて、塗料1個買うのにも都心まで出なければままならないという話も聞きます。せめては私の周囲だけでもそのような事にならないようにありたいものです。

 とりとめのない話になりました。ではまた。

船首楼の製作・後編(その29

2008–07–07 (Mon)
 久しぶりの近況ですが、製作は見た目ほとんど変わっていません。

20080707

 相変わらずブルワーク内側とファイフレールの表面仕上げのやり直しが続いています。そろそろ木製部分のウッドブラウンの再塗装に掛かれそうです。

続きは書けませんでした。

2008–07–04 (Fri)
 前々々回の続きですが、一応書くには書いたのですが読み返してみると何だか小姑が嫁を延々と愚痴っている風に見えて自分でもうんざりしたので、Blogに上げるのは止めることにしました。キットの表現、特に1/350以上の大スケールとどう向き合ったらいいのかということについては、いつかまた練り直して書くことにします。

 週末は久々に時間が取れそうなので、製作に励むことにします。

短信2

2008–07–01 (Tue)
 体調を崩したこともあって、ここ二三日はブログどころですらない状態です。何かを期待して訪問される方には本当に申し訳なく思っております。

 前々回の話の続きは私的には非常に重要なことなので、次までにはまとめておきます。

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

06 ≪│2008/07│≫ 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場