船首楼の製作・後編(その25)

2008–02–28 (Thu)
 何事にも永遠というものはなく、それが人であれものであれ、いつかは終わりが来ます。また、新しいことを始めるために終わることもあります。それが区切りをつけるものであれ、発展的なものであれ、今まで当たり前のようにあったものがこれで終わり、あとはないというのは寂しいものです。もうすぐ3月、あちらこちらでそのような光景が見られる季節になります。

 製作の方は当分どころかこの調子ならいつまでたっても終わりそうにない気がします(苦笑)が、いつもと同じように順番に片付けてゆきます。

20080228_1

 予備の錨を取り付ける前に、長い製作期間中にブルワークの内側が塗装がハゲたり塗料が飛んだりしてかなり汚れてきたので、ここの塗装をやり直すことにします。

今後の方向につきまして

2008–02–25 (Mon)
 2日考えましたが、私の現状では多忙の度合いが上がることはあっても、当面下がる見込みはありません。それで、あまり短信ばかりが続いてもしようがないので、以降、更新速度を順次下げてゆくことにします。

 それと、新作キットの感想に対する異論についてはコメントで説明した通りです。それが自分勝手だと言われるのであれば、見方の相違と言うほかに書くことはありません。

短信3

2008–02–23 (Sat)
 相変わらず多忙で、気が付いたらこんな時間です。こういう状況が続くようなら、ブログの運用方法も変えざるを得ないのかもしれません。2日ほど考えます。

船首楼の製作・後編(その24)

2008–02–21 (Thu)
 中錨がやっとできました。

20080221_1

20080221_2

 これで船首楼船室に接して付く錨が二つともできました。次の手順は少し考えます。

短信2

2008–02–19 (Tue)
相変わらず多忙でどうにも進みません。
週の後半は少し進むかもしれません。

短信

2008–02–17 (Sun)
 製作の方はほとんど進んでいません。

 当地も昨日から今日に掛けて15cmほど雪が積もりましたが、この程度ではまだ降ったうちには入りません。物心付いた時から冬は雪が降るのが当たり前、寒いのが当たり前で、それ自体は特に辛いと思うことはありません。しかし、模型の塗装だけは本当に厄介で、湿度を下げるためにエアコンを除湿で入れた後で、暖房を入れずに換気扇を回し寒さと戦いながら色を塗る羽目になります。健康に良いのか悪いのかわからない有様で、この時ばかりは晴天で乾燥する太平洋側が羨ましく思います。

初代海王丸特別公開を見に行く(その3)

2008–02–15 (Fri)
 前回の続き。

20080215_1

 お土産で頂いたのは財団からのバレンタインカードとチョコ(船の彫刻が施された特注品です)。他にカレンダーも頂いたのですが、見学途中にどこかに置き忘れてしまいました(TT)。この日は画像の写真のように満船飾が行われると聞いていたのですが、天候が晴天だったにもかかわらず、行われていませんでした。

 おまけ。
20080215_2

 以前、副錨の製作で何のためにあるのかわからないと書いた金具ですが、使い道が示されていました。

初代海王丸特別公開を見に行く(その2)

2008–02–13 (Wed)
 前回の続き。2月10日の非公開区画特別公開の写真からいくつか。

20080213_1
(本日の画像はクリックすると拡大表示します)

 1番倉口の船首側に、セイルロッカーと呼ばれる帆を保管する倉庫があります。これはその入口。

20080213_2

 セイルロッカーの内部。現在の保存船は帆走することはありませんが、総帆展帆と呼ばれる全ての帆を張るイベントを年に10回程度行っています。この帆は現役当時から乗員と練習生の手縫いで仕上げられたもので、極太の縫い針を用いるかなりの力仕事のため、乗船して慣れないうちは手の平に付ける当て革がずれてケガをする事もあるといいます。画像の中央にある柱はフォアマスト(最も船首側のマスト)の基部です。

20080213_3

 セイルロッカーから1番倉口内部を見る。ここは現在は作業場として用いられているそうです。画像左側の草色のタンクは前部汚水処理装置、右側の棚は予備の滑車置き場、その前の白色のタンクは雑用水タンクです。また天井部分の左側に予備円材、右側に予備角材が収納されています。

20080213_4

 この船は上甲板の船尾に士官が食事や会議を行う士官サロンがあります。その左舷船尾側角の床のじゅうたんをめくると、下に通じるハッチと階段があります。

20080213_5

 階段の下は倉庫になっています。ここには航海日誌と機関日誌、一部の入渠工事記録綴や各種作業日誌、現役時代に入港した各都市で贈呈された記念盾のなどが収められています。写真は航海日誌ですが、見た限りでは全ての関係書類がここにあるという訳ではないようです。

20080213_6

 倉庫の床には弾薬庫に通じるハッチと階段があります。戦前戦中は弾薬類が収められていたそうで、戦後その必要が無くなったあとも、この区画は弾薬庫と呼ばれていました。現在は酸欠の危険性があるため誰も入ることができず、内部の状況はよくわかっていないそうです。

初代海王丸特別公開を見に行く(その1)

2008–02–11 (Mon)
 以前にも書きましたが、富山の初代海王丸は例年、実船の進水記念日である2月14日の近辺に記念イベントとして、船内非公開区画の特別公開を行っています。

20080211_1
(本日の画像はクリックすると拡大表示します)

 今年は2月10日の日曜日に行われ、北陸は一年で最も天候が厳しい時期で荒れる日も多いのですが、珍しく青空が見える好天だったこともあり、久々に行ってみました。

20080211_2

 まずは機関室から。これは右舷側主機で、ダイハツの600馬力ディーゼル機関です。この主機関は1978年に換装したもので、建造当初からのものではありません。かなり綺麗に見えますが、現在は使用できないそうです。

20080211_3

 これはディーゼル発電機で、画像の手前と奥に2基、更にこの画像の手前に1基の計3基が装備されています。そのうち、白い看板の掛かった手前の発電機は現在でも非常用として使用可能で、月1回メンテナンスを行っているそうです。この日の公開では、財団の職員が実際に発電機を回してくれました。

20080211_4

 左舷側主機の前からコントロールルームを見る。

20080211_5

 コントロールルームの内側。機関室の内部は猛烈な騒音と高温になるため、操作盤や各種計器などはガラスで仕切られた部屋の中に設けられています。

20080211_6

 右舷側のシャフトルーム。中央に見えるのがプロペラシャフトで、奥から船外に出てスクリューにつながっています。

 画像を見て判るかもしれませんが、素人目には非公開区画であっても整備清掃が隅々まで行き届いているように見えます。もちろん年に一度の公開に合わせているのでしょうが、機関は今にも動き出しそうな印象を受けます。

短信

2008–02–09 (Sat)
 諸事多忙につき、製作は前回と変わりありません。

 今は一年で最も寒い時期に差し掛かりつつあります。雪は依然としてそれほど多くはありませんが、換気扇を回すと部屋が凍り付きそうなのが何とも頭の痛い所です。

船首楼の製作・後編(その23)

2008–02–07 (Thu)
 前回の続き。副錨がだいたいできました。
20080207_1

 ウェルデッキとの関係で少しバランスが悪いのですが、船室側壁への固定金具も含めて実戦とほぼ同じ構造としました。この固定金具は、現在の保存船では錨に接する側は錨と同じく黒で塗り潰されていますが、現役当時は白で塗られていました。

20080207_3
(撮影:1986年1月7日)


20080207_2

 固定金具は錨側と壁面側の金具を金属棒で留める形式になっています。製作では0.3mmのプラ棒を使いましたが、組み上げてみるとそれなりに強度が出てくるのが面白い所です。

船首楼の製作・後編(その22)

2008–02–05 (Tue)
 前々回の続き。

20080205_1

 錨には軸の根元の部分に円形状の金具が付いています。何のためにあるものかはわかりませんが、割と目立つものなので追加します。しかしながら小さいわ細かいわで、やっと副錨分が出来た所です。

短信

2008–02–03 (Sun)
 製作は前回からほとんど進んでいません。

 私が子供の頃は、今頃の時期には一晩で40~50cmの積雪という事も珍しくはなかったのですが、昨今の地球温暖化の影響なのか、以前ほど激しく雪が積もるという事はなくなりつつあります。今年もまだ10cm程度しか雪を見ていません。用事で街に出ると、以前だったら絶対にあり得なかった、道路に雪をまいて溶かそうとしている姿が散見されるようになってきました(路面凍結でスリップ事故の原因になります)。これはちょっと困ったものです。

 東京で数cmの積雪で交通マヒに怪我人というニュースがあります。私も子供の頃はピンとこなかったのですが、実際に住んでみると街の「密度」がまるで比較にならず、少し歩く度に階段や段差に坂ばかり、それで日頃は雪の対策がないのですから、これでは怪我人が続出するのも当たり前だと思ったものです。

 それと、今晩(と明日)のNHKアーカイブスで、1980年に就航し省エネ船として当時話題になった帆走タンカー新愛徳丸の乗船レポートが放送されます。興味のある方はぜひ。

船首楼の製作・後編(その21)

2008–02–01 (Fri)
 前回の続き。

20080201_1

 とりあえず副錨と中錨の塗装まで。実船の錨はグロスブラックで塗られていましたが、模型では嘘臭くなるため、セミグロスとしています。  

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

01 ≪│2008/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

月別アーカイブ

2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場