船首楼の製作・後編(その20)

2008–01–30 (Wed)
 前回の続き。

20080130_1

 依然として細々と作っています。とりあえず形ができたので、塗装して更にディテールを加えてゆきます。

船首楼の製作・後編(その19)

2008–01–28 (Mon)
 前々回の続き。

20080128_1

 結局、副錨は画像右側のキットの主錨を削って作ることにしました。一応形にしたところまで。

短信

2008–01–26 (Sat)
 製作は前回からほとんど進んでいません。

 初代海王丸が進水したのは1930年の2月14日で、富山新湊の海王丸パークでは例年この日に進水記念のイベントが開かれています。内容は乗船者への記念品贈呈と船内の非公開部分の案内ツアー(セイルストアー、機関室、ドキュメントロッカー)で、以前は平日祝日関係なく14日に開催されていたのですが、今年は10日の日曜日にずらして行われる予定です。

 私も過去1度だけ行った事がありますが、この2月中旬というのは1年で最も気候が厳しい時期で、雪や強風で荒れる事も珍しくないため、例年二の足を踏んでいます。今年こそは天気が良ければ行ってみたいものです。

船首楼の製作・後編(その18)

2008–01–24 (Thu)
 製作は副錨に移っています。

20080124_1

 これは予備大錨(Stream anchor)とも呼ばれたもので、緊急用に用いられる最後の頼みの綱という意味もあったそうです。船首楼甲板上の主錨と同じものですが、キットはウェルデッキの甲板の幅が短い関係で同じ部品を使うとバランスが崩れてしまいます。

20080124_2

 1/150の錨を試しに付けてみましたが、これはちょっと小さいようです。

短信3

2008–01–22 (Tue)
 相変わらず多忙でどうしようもありません。週後半には少し進めるかもしれません。

船首楼の製作・後編(その17)

2008–01–20 (Sun)
 依然、中錨を細々と作っています。

20080120_1

 これはストック・アンカーと呼ばれるもので、下側の爪と棒(ストック)で海底に食い込み、船を留めます。

20080120_2

 使用する際はこの棒の部分を展開します。海底に食い込み船を安定させる能力は非常に高いのですが、取り扱いに手間と時間がかかるため、現在の船ではこの棒を省略したストックレス・アンカーが用いられています。

短信2

2008–01–18 (Fri)
 多忙でモタモタしているうちにもうこんな時間。という訳で今回も変化なしです。週末は少し進むかもしれません。

短信

2008–01–16 (Wed)
 諸事多忙につき、製作は前回から進んでいません。
 私の地域はこれから雪が降る季節、湿気が高くて模型には一番適さない時期に入ってゆきます。

ライオンロア1/700日本海軍艦名板セットのことなど。

2008–01–14 (Mon)
 エッチングパーツの新製品で、まだ発売されていないようですが、上海ライオンロアのサイトで内容が公開されています。しかしながら、どうもメーカーにひらがなの旧仮名遣いを理解できる方がいなかったようで、誤植が非常に多く、空母に至っては大半が使い物にならないトホホな内容です。

 上海ライオンロアのエッチングは価格が安い点が特徴で、それほど多くを見聞きした訳ではありませんが、考証はそれなりで、メーカー独自で新解釈を盛り込むという事はやっていないように見えます。以前触れたアオシマ1/350高雄用のエッチングセットも、実質的にはヤヌス・シコルスキー氏の図面に沿った内容になっていました。今回の艦名板に関しては、好意的な見方をすれば、海外の方にとってのひらがなは我々日本人がアラビア文字を理解するのと同じくらいの困難さを伴うのかもしれません(ドラゴンのキットの日本語表記も時々首をひねるような誤植が見受けられますし)。

 とはいえ、これは「製品」ですから、どれほど売れるかは別としても、このような内容のものが全世界に出回ったらたまったものではありません。かつてはジョーワールドから同種のセットが出ていましたが、現在は販売を中止しているようですから、ぜひハセガワあたりで正しいセットを出して欲しいものです。

 あと、この画像を見て気がついたのですが、以前ライオンロアのアオシマ1/350高雄用のエッチングセットの紹介を書いた時に、艦名板の「お か た」で気がつかれた方もあったかもしれませんが、これは実際は「を か た」が正解でこの部品は使えません。ヤヌス・シコルスキー氏の図面も「お か た」になっていたのでそのままにしていました。すみません。記事からこの部分を書き直しています。

船首楼の製作・後編(その16)

2008–01–12 (Sat)
 相変わらず、細々と中錨を作っています。

20080112_1

船首楼の製作・後編(その15)

2008–01–10 (Thu)
 初代海王丸には4種類の錨が装備されていました。船首楼甲板上に主錨、両舷の船首楼船室の壁面に副錨と中錨、船尾舵輪覆いの外側に小錨となります。キットには主錨の部品しかないため、他は作る必要があります。

20080110_1
(2007年1月7日撮影)

 右舷側の船首楼船室の壁面に中錨(Stream anchor)が装備されています。これは主錨よりも二回りほど小さい予備用の錨で、ストックと呼ばれる棒が分解された形で収納されています。

20080110_2

 この部品は1/150日本丸の主錨を切り詰めて作ります。とりあえず形にしてバランスを取ったところまで。以前述べたようにウェルデッキの床面の長さが約5mm短い関係で、この付近がかなり詰まった感じになりますが、これは致し方ありません。

短信

2008–01–08 (Tue)
 いきなり正月明けから本業で修羅場がやってきて、模型どころではありませんでした。何とか片付けつつありますが、まだまだ優雅に正月を寝て過ごすような身分ではないことを痛感しています。

メインのPC故障。

2008–01–06 (Sun)
 前日まで何の気配も無かったのですが、新年を迎えて朝一に、PCの電源ボタンを押してもウンともスンとも言わなくなってしまいました。

20080105_1

 筐体を開いて、全く通電しないので赤矢印の電源ユニットが壊れたのだろうと推測し、配線を外して「こんなこともあろうかと」以前にPC屋の特売で買っておいた電源ユニットをつないでボタンを押したら無事起動しました。

20080105_2

 外したユニットを分解したところ、基板上のコンデンサのうち2個の天井が膨らんでいました。どうもこれが原因のようで、恐らくこれらを外して同性能のものと取り替えれば復旧すると思うのですが、ものが電気の入口の部品なので、素人修理は止めてこの筐体に入る電源を探すことにしました。原因は明白ですが本体部品の無償交換期間は過ぎている上に、NECは内蔵部品の別売を行っていないので、修理には出さない事にしました。

20080105_3

 予備の電源は筐体に入らないので、ユニットを外に出して使います。私はPCをビデオラックの中に入れて使っているのでこれでも問題はありませんが、非常にカッコ悪い上にこれ自体あの「筋肉電源」なので、できるだけ早く代わりの電源を探すことにします。

 以下の項目はおまけですが、食事中や直前直後の方は見ない方が良いかもしれません。

続きを読む ⇒

短信

2008–01–04 (Fri)
 新春早々、メインのPCが故障して模型どころではありませんでした。とりあえず仮復旧しましたが、何が起きたかはまた次回に。

年頭の御挨拶

2008–01–02 (Wed)
 新年明けましておめでとうございます。
 活動の主体がWebから当ブログに移行して2回目の正月にを迎えました。今年の艦船の新製品は、とりあえず判明しているだけでも1/350赤城に金剛の競作と、春から夏に掛けて大物が出てきますし、1/700でも幾つか新製品が予定されています。大蔵省の予算折衝が追いつかないペースで艦船の組立模型の新作が出てくる状況はちょっと記憶がありません。

 ただ、私の場合はいくらキットが出てきても積み上がるだけではどうしようもありません。海王丸も製作開始から既に4年半が過ぎていますから、何とかメドを立てたいものです。

 本年もよろしくお願い致します。

 | HOME | 

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

12 ≪│2008/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

2017年 04月 【3件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場