FC2ブログ

ハセガワ1/350隼鷹を作る(その78)

2018–12–09 (Sun)
 前回の続き。

 高射装置に付随する4.5m測距儀について、隼鷹の竣工時の公式図にはシールドがないむき出しの状態で描かれています。飛鷹の昭和18年10月7日撮影の放水中の写真にはシールドが写っているので、この間に装備されたものと考えられます。

 この製作の設定である南太平洋海戦当時の隼鷹はどうだったのか、明確に示した写真や文献はありません。ただ、昭和18年2月頃と考えられる日本ニュース第145号の映像に於いて、滑走する零戦の甲板の端には、不鮮明ではありますが乗員が座っている91式高射装置と思われる装備とは別に固まりのようなものが写っているようにも見えます。それに4.5m測距儀本体の部品はどこにも無い上に自作するのも面倒臭いのでこれだけの根拠しかありませんが、一応シールド有りとして製作する事にします

日本ニュース第145號 「海鷲南海の索敵」より
(本日の画像はクリックすると別窓で拡大表示します)

 4.5m測距儀にシールド有りと仮定しても正確な形状や仕様を示した資料はなく、前述の飛鷹の写真も放水に遮られて詳細なディテールは掴めません。

ダイヤモンド社刊 日本海軍艦艇写真集 航空母艦・水上機母艦 p102より
(この画像はシルエットを把握し易くするために元写真よりコントラストを上げています

 ただし上記画像(1)の部分に段差がある事から、シールドは隼鷹/飛鷹用に新造されたものではなく、既存の流用である事がわかります。4.5m測距儀のシールドの直径は94式高射装置のそれよりも一回り小さく、当初の予定では94式高射装置が設置される場所で基部もそれ用に作ったものであるため、専用に作られたシールドならば94式用に作られた基部のサイズに合わせるのが妥当と考えられるためです。

 既存の4.5m測距儀のシールドの形状には幾つかパターンがありますが、どのタイプが搭載されたのかもはっきりしません。これについてはまた後日検討する事にします。



 製作は取り付け後に塗装が困難な所に部分的に軍艦色を吹いて、左舷4.5m測距儀の基部と艦首の水面見張所を取り付けて調整したところまで。

画像の91式高射装置と4.5m測距儀は仮に付けたもので
測距儀の仕様は変わる可能性があります。

 覚え書きの(3)にも書きましたが、昭和19年の隼鷹の公式図には左舷の94式高射装置(4.5m測距儀)の基部に通路を描き込んで消した跡があり、それは終戦後の写真で下部サポートの先端が切り取られている事からも推察できます。設置時期は不明ですが、昭和18~19年頃の戦艦山城の写真で4.5m測距儀の周辺に似たような通路があるのが認められます。

学研「扶桑型戦艦」p59より

 長門型戦艦など通路がない例もありますし、理由もわかりませんが、シールドの設置に合わせて付けられたと判断してこの製作では付ける事にします。ライオンロアのパンチングプレート(LE350017)に、フライホークの1.0mmネットを加工して手すり状にしたものを取り付けて仕上げています。


 水面見張所は左右両舷共に内部ががらんどうなので、適当にモールドや伝声管を追加し、水面見張方向盤もキットにはパーツがないのでベテランモデルの双眼鏡パーツを加工してそれらしく作ったものを取り付けています。



 以下次回。

ハセガワ1/350隼鷹を作る(その77)

2018–11–27 (Tue)
 前回の続き。

(本日の画像はクリックすると別窓で拡大表示します)

 左舷の短艇甲板の下部サポートは一旦全て同一形状で作りましたが、右舷側がボートダビットの下部で形状が変わっているのなら、左舷側も同様ではないかと考えて一部表現を変えました。ただしこの近辺を明確に示した写真は手元になく、甲板の幅も右舷より短く必ずしも同一条件ではないため、確証はありません。なお甲板の縁の部分は右舷と同様にレインボーの穴開き桁エッチングを貼って仕上げています。


 以前にも書きましたが、南太平洋海戦当時の隼鷹は91式高射装置を搭載していたと考えています。根拠は覚え書きのを参照して下さい。左舷側は4.5m測距儀の艦首側の脇にあったと考えられるため、張り出しの部品(J34)のブルワークを一旦削り、不要部品内の14式方位盤のモールドの無い側(AF53)を2個合わせて円形としたものを取り付けて91式高射装置の台座とします。高射装置のシールドとの接合部にはメリハリを付けるためフライホークの1/350リノリウム押さえ板(FH350009)を巻き、背面にファイブスターの水密戸(FS351017)の下側をカットして取り付けています。画像はありませんが、艦橋前の右舷側高射装置の基部も同様に仕上げています。

 最後に張り出しの縁に2mmのプラストライプを貼ってブルワークとし、裏側にレインボーの穴開き三角板エッチングを貼って補強とします。ブルワーク裏側への三角板の貼り付けは細かい上に数もあって楽な工程ではないのですが、ブルワークをプラストライプのような極薄のプラ板で置き換えた場合は実物同様に補強材として働き強度も上がるメリットがあります。

 なお、上画像左側の4.5m測距儀の基部は塗装の関係で仮に付けただけでまだ接着はしていません。張り出しとの間にすき間が空いていますが、ここは接着する際に合わせます。


 張り出しの下部近辺は戦後に撮影された鮮明な写真がありますが、91式高射装置が撤去された後の状態なので正確な仕様は想像するしかありません。写真からは三角サポートが前縁に沿って切断されているので、その先端を伸ばした形と捉えるのが自然ですが、舷側からかなり離れているので機銃座のように下部に支柱を設ける方がより自然なようにも思えます。そもそも幅が短い高角砲演習砲の甲板の下部が支柱なのに、ここが三角サポートだけというのも変な話です。

 結局、もしここに支柱があった場合には機銃座のようにサポートももっと複雑な形状だったと考えられる事から、三角サポートのままとしましたが、仕様を明確に示した写真や図面は無く確証はありません。

 以下次回。
 なお、今週末の記事更新はありません。次回は12/09以降の見込みです。

ハセガワ1/350隼鷹を作る(その76)

2018–11–18 (Sun)
 前回の続き。

(本日の画像はクリックすると別窓で拡大表示します)

 右舷短艇甲板下のサポートを作り替えたところまで。構造が複雑なので当初はキットの表現で通すつもりでしたが、他との差が目立ってきたので結局作り替える事にしました。

学研「空母大鳳・信濃」より

 この部分は戦後に撮影された鮮明な写真が残っていて、三角サポートの仕様は向きに若干の違いはありますが大体は竣工時の公式図と一致します。この製作では写真の見え方に沿って作っています。サポートの間にある吸排気口(1)は、写真では他と同じく1/4円形のものが付いていますが、ここは公式図の形状に合わせています。

 三角サポートは、上のボートダビットに当たる部分(2)が他より大きく並びも違っています。これは隼鷹型固有の仕様で他の空母には見当たらず、位置的にダビッドとの関係とも思われますが理由は不明です。隼鷹型の9mカッター用のダビットは駆逐艦の内火艇などに使用されたラッフィング型と呼ばれる形式で、図面で確認できる範囲では他に千代田もこの形式だったようですが、下側のサポートは特に複雑な構造にはなっていません。

 三角サポートの間をつなぐ構造材は海面側が凹んだ形(3)になっています。これは他に祥鳳型空母や龍鳳の艦首側の張り出し下部にも同様の例が見られます。なんとか形にしましたが面倒臭いの一言で、なぜこのような仕様になっているのかよくわかりません。また短艇甲板の縁の部分には肉抜きの穴(4)が並んでいるので、レインボーの穴開き桁エッチング(Rb7012)を貼って仕上げています。

 以下次回。

ハセガワ1/350隼鷹を作る(その75)

2018–11–11 (Sun)
 前回の続き。

(本日の画像はクリックすると別窓で拡大表示します)

 右舷3・5番高角砲下部のサポートを付けたところまで。
 表現は他の砲座と同じとしています。


 右舷短艇甲板下はキットのまま通すつもりでしたが、他との表現の違いが目立ってきたのでなんとかします。
 以下次回。

ハセガワ1/350隼鷹を作る(その74)

2018–11–04 (Sun)
 前回の続き。

(本日の画像はクリックすると別窓で拡大表示します)

 今週も色々あって左舷後方の6番高角砲周辺の下部サポートを付けたところまで。全体の表現は前の2・4番周辺と同じとしています。


 マリアナ沖海戦当時の隼鷹には6番高角砲背後(画像右側)の張り出しの下部に支柱が付きます。キットの部品J37そのままで、海戦直前の傾斜試験の写真にも写っていますが、竣工時~南太平洋海戦当時は写真や図面が無く有ったかどうかはわかりません。この製作では一応付ける事とします。

 竣工時の公式図ではこの張り出しの上に高角砲の演習砲が描かれています。他の航空母艦では艦首や艦尾近辺の例が多かったのですが、隼鷹型は共にスペースがなく、このように舷側からの張り出しの上に装備されたものと考えられます。演習砲の重量はわかりませんが、発射機能が無いので12.7cm連装高角砲の約20tよりは軽いようです。引っ掛かるのは演習砲に支柱が要るのならば、その前方にあった91式高射装置にも下部支柱があっておかしくないのでは?という事ですが、それはまた後でまとめて述べる事にします。

 以下次回。

 | HOME |  次へ »

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【4件】
2018年 10月 【5件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【4件】
2018年 07月 【8件】
2018年 06月 【5件】
2018年 05月 【3件】
2018年 04月 【4件】
2018年 03月 【5件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【5件】
2017年 10月 【5件】
2017年 09月 【3件】
2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【3件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場