FC2ブログ

ハセガワ1/350隼鷹を作る(その75)

2018–11–11 (Sun)
 前回の続き。

(本日の画像はクリックすると別窓で拡大表示します)

 右舷3・5番高角砲下部のサポートを付けたところまで。
 表現は他の砲座と同じとしています。


 右舷短艇甲板下はキットのまま通すつもりでしたが、他との表現の違いが目立ってきたのでなんとかします。
 以下次回。

ハセガワ1/350隼鷹を作る(その74)

2018–11–04 (Sun)
 前回の続き。

(本日の画像はクリックすると別窓で拡大表示します)

 今週も色々あって左舷後方の6番高角砲周辺の下部サポートを付けたところまで。全体の表現は前の2・4番周辺と同じとしています。


 マリアナ沖海戦当時の隼鷹には6番高角砲背後(画像右側)の張り出しの下部に支柱が付きます。キットの部品J37そのままで、海戦直前の傾斜試験の写真にも写っていますが、竣工時~南太平洋海戦当時は写真や図面が無く有ったかどうかはわかりません。この製作では一応付ける事とします。

 竣工時の公式図ではこの張り出しの上に高角砲の演習砲が描かれています。他の航空母艦では艦首や艦尾近辺の例が多かったのですが、隼鷹型は共にスペースがなく、このように舷側からの張り出しの上に装備されたものと考えられます。演習砲の重量はわかりませんが、発射機能が無いので12.7cm連装高角砲の約20tよりは軽いようです。引っ掛かるのは演習砲に支柱が要るのならば、その前方にあった91式高射装置にも下部支柱があっておかしくないのでは?という事ですが、それはまた後でまとめて述べる事にします。

 以下次回。

ハセガワ1/350隼鷹を作る(その73)

2018–10–29 (Mon)
 前回の続き。

(本日の画像はクリックすると別窓で拡大表示します)

 左舷高角砲周辺の補強板の構成ですが、昭和19年12月の雷撃損傷後の写真を再度検討したところ、高角砲座下の前後方向には大きな補強板は無いように見えます。それで砲座下の部分のみやり直して中央部と同じ舷側方向への補強板の並びとしました。断片的な写真を並べて考えるともっと構成が複雑だった可能性もありますが、とりあえずこういう表現とします。


 先週はやり直しの件もあり、左舷の短艇用張り出し下部のサポートを付けたところまで。明瞭な写真が残っている右舷側の構成を見る限り、もっと複雑以下略。このあと、左舷後部や右舷の高角砲周辺の補強板を同じ要領で付けてゆきます。

 以下次回。

ハセガワ1/350隼鷹を作る(その72)

2018–10–21 (Sun)
 前回の続き。

(本日の画像はクリックすると別窓で拡大表示します)

 左舷2・4番高角砲周辺の下部サポートを取り付けました。形状は画像の通りですが、明確な根拠はありません。

学研「空母大鳳・信濃」より

 終戦後の写真を見る限りでは、赤矢印で示した高角砲間の構造物下部のサポートは全て同じ高さではなく、中央部が端よりも低くなっています。また青矢印の4番高角砲座下部サポートからは手前側にサポートが3本あるように見えます。これらを元に構成しましたが、他に同様の例は見当たらず確証はありません。また手前側の2番高角砲下部はカバーが付く以前の明瞭な写真がなく、4番と同様としています。


 上記実艦写真に近い角度から見るとこのような感じになります。 


 横から見るとこのような感じです。隼鷹の左舷高角砲座は艦首側の2番が高く4番が低い位置にあるため、高角砲間の構造物の底面も急に斜めに下がった形になっています。これは隼鷹型独特の仕様で他に例がありません。

 大型商船を改造した隼鷹は他の航空母艦と比べて凌波性が良くなかったようで、艦首側の1・3番高角砲座の下側や水面見張所から前方への通路の下側には後に全体を覆うカバーが付けられたほか、実際に荒天下で損傷した記録もあり、終戦までに艦首機銃座のサポートや飛行甲板の支柱なども増強されています。これは設計時にもある程度想定されていたようで、ゆえに艦首側の1・2番高角砲は水面から高い位置に設けられたようですが、左舷4番高角砲は艦尾の6番よりも更に低い位置にあります。艦尾と同じ高さとして構造物の底面の傾斜をより緩やかにできたようにも思えますが、理由は全くわかりません。

 写真や図面では気に留めなくとも、模型を作ってゆくうちに何故なのだろうと思う事は少なからず出てきます。製作とは直接関係がない事柄がほとんどですが、何らかの理由があっての事ですから気になるものです。

 以下次回。

ハセガワ1/350隼鷹を作る(その71)

2018–10–15 (Mon)
 前回の続き。

(本日の画像はクリックすると別窓で拡大表示します)

 左舷側の高角砲座と機銃座の下側の支柱を取り付けました。


 左舷8番機銃座の下側にある左舷主機械室排気口は、キットではカバー(J62)を付けるよう指示されていますが、この製作では取り付けていません。

学研「空母大鳳・信濃」より

 カバー自体はマリアナ沖海戦直前の写真や終戦後の写真に写っているので、キットの指示は誤りではありません。ただ、構造が直線的で急造で付けたような印象がある事と、昭和19年の公式図にはこのカバーが描かれていない事から、元々竣工時には無かったのではないかと考えます。南太平洋海戦時にあったかどうかは不明ですが、一応付けないこととします。


 左舷1・3番高角砲座はこんな感じです。

学研「空母大鳳・信濃」より

 高角砲座の支柱基部に付く舷外電路は、終戦後の写真の設置跡を見ると水平より少し下向きに付けられていたようです。エッチングでそのように付けたつもりでしたが、写真と比較すると下に下がりすぎたようです。これは気が向いたら直すことにします。

 以下次回。

 | HOME |  次へ »

プロフィール

MOMOKO.120%

Author:MOMOKO.120%
職業:自営業見習い
趣味:ブログの通り
模型の守備範囲:船
Webページ:模型の缶詰

現在は1/100初代海王丸の製作を一時休止して、ハセガワ1/350空母隼鷹を製作しています。

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

2018年 11月 【2件】
2018年 10月 【5件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【4件】
2018年 07月 【8件】
2018年 06月 【5件】
2018年 05月 【3件】
2018年 04月 【4件】
2018年 03月 【5件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【5件】
2017年 10月 【5件】
2017年 09月 【3件】
2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【3件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【4件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【3件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【5件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【9件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【15件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【15件】
2007年 10月 【15件】
2007年 09月 【15件】
2007年 08月 【16件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【15件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【16件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【16件】
2006年 09月 【15件】
2006年 08月 【15件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【13件】

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

気に入っていただけましたら
押して頂けると励みになります

AD banner

楽天で探す
楽天市場